iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

【スマホ高価買取】カメラが壊れたスマホは高く売れるの?スマホの買取ならクイック





「私のカメラが壊れているスマホ、どれくらいの値段で売れるんだろう?」と疑問に感じていませんか?状態が良いスマホの買取価格はいろいろなサイトに載っていますが、「カメラが壊れているスマホの買取価格」はなかなか見つかりませんよね。

そこで今回は、

  • カメラが故障しているiPhone、Androidの買取価格相場
  • 高く買取してもらうコツ
  • 買取してもらう際の注意点

などをご紹介します。最近はSIMフリー化が進んでおり、格安スマホに乗り換える方も多いので、今持っているスマホを売ってしまいたいと考える方も増えています。そのときに参考にしていただけると幸いです。

スマホのカメラが壊れても高価買取してもらえる?

「スマホのカメラが壊れていても高価買取してもらえるのか?」結論からいうと、高価買取は難しいでしょう。なぜかというと、スマホの買取を査定する際に本体の状態によってランク分けされ、そのランクごとに買取価格がつけられます。スマホのカメラが故障している場合、基本的にランクは一番下に分けられてしまうからです。

スマホの状態による買取価格は下記のようにランク分けされます。

スマホの状態 商品ランク 買取価格
・未使用品
・全く傷のない状態
傷なし 高価格買取
・小さい傷
・小さい塗装剥がれ
・擦れた跡
・落下傷
傷あり 高価格買取〜中価格買取
・側面の欠け
・小さいひび割れ
・ボタン割れ
軽症破損品

中価格買取〜低価格買取

・液晶パネル浮気
・本体の凹み
・画面全体の割れ
・カメラレンズ外れ
・カメラレンズ割れ
・カメラ画面に傷、ゴミが入ってしまう
重症破損品 低価格買取
・電源が入らない
・初期化されていない
・画面の操作ができない
・バッテリーの膨らみ
買取不可能品 買取不可


このように、カメラに何かしらの不具合があるスマホの場合、ほかの不具合と比べて修理に手間がかかるため、買取自体はできるものの買取価格はどうしても低くなってしまいます。なので、いくら画面がきれいだったり傷がなかったりしても買取価格が安くなるという覚悟をしておきましょう。

 

カメラ故障のスマホ買取金額まとめ

次に、カメラが故障したスマホの買取相場をまとめました。スマホ買取業者は山ほどあり、それぞれ買取価格には多かれ少なかれ差があります。なので、あらかじめどれくらいの金額で売れるかを知っておき、「実際に自分が売るときに適正価格で買い取ってくれているのか?」の参考にしてください。

iPhone端末の買取価格相場

まずは、iPhoneのカメラが破損している場合の買取金額相場をご紹介します。機種が古いものは買取されにくいので、今回は比較的買い取ってもらいやすい「iPhone6s」〜「iPhone11 Pro Max」の相場をまとめました。

機種一覧

買取金額相場
(キャリア、機種スペックにより価格の変動あり)

iPhone11Pro/11Pro Max 20,000〜25,000円
iPhone11 12,000〜15,000円
iPhoneXS/XS MAX 12,000〜17,000円
iPhoneX/XR 6,000〜7,000円/7,000〜8,000円
iPhone8/8 Plus 3,000〜4,000円/4,000〜6,000円
iPhone7/7 Plus 1,000円〜2,000/2,000〜3,000円
iPhoneSE 500〜1,000円
iPhone6s/6s Plus 500〜700円/500〜1,000円

大体どの機種も良い状態の中古品買取価格に比べ、3分の1程度の買取価格になってしまいます。それでもカメラ機能が使えないのはかなり痛手ですので、買取してもらえて、売ったお金で新しい機種を購入する足しになるのはありがたいですよね。

Android端末の買取価格相場

Androidに関しては、破損品に該当してしまうと値段がガクッと落ちる傾向があります。古いものだと100円、新しいモデルのものでも5,000〜10,000円くらいの相場です。また、iPhoneに比べて買い取ってくれる業者も少なくなってしまいます。

日本はiPhoneの普及率がかなり高く人気のため、中古市場でも高価格で売れるiPhoneのほうが買取価格は高くなるのです。

買取価格は、お店によって査定方法の違いや機種の容量、スペックなどによって変わるので、いろいろな業者に査定してもらい高いところに売るのが最適な方法です。興味のあるかたはぜひ一度見積もりに出してみてください。

 

https://twitter.com/Hidamarie_win/status/1064309444144590848?s=20

買取に出すときの注意点

スマホを買取に出す際は、いくつか注意点があります。買い取って欲しいスマホを何も準備をせずにそのまま業者に持って行くと、買取金額が下がってしまうケースや、買取をしてくれない業者もいます。なので、買取に出す前にしっかりと事前準備をし、買取価格の低下をできるだけ抑えて高値で買い取ってもらいましょう。

SIMロック解除をしておこう

「SIMロック」とは、あなたが契約している携帯電話会社以外の会社を使おうと思っても、端末にロックがかかるため使用できないという現象のことを言います。例えば、auユーザーが中古のSoftBankのiPhoneを購入してもSIMロックが解除されていなければ使うことができません。

しかし、SIMロックを解除しておくことで、買取価格が上がる場合があるんです。買取業者によっては、解除してないだけで買取を拒否されてしまうこともあります。

SIMロックを自分で解除することは簡単ですが、いざ業者が個人個人の携帯を解除しようとするとかなり手間がかかってしまうため、手間のかからない解除済みのものは高値がつきますし、手間をかけたくない業者は買取自体をしません。具体的にSIMロック解除をすることで、これくらい買取金額に差が出ます。

端末種類 SIMロック解除によるプラス金額
(※携帯キャリア、機種により異なる)
iPhone 1,000〜10,000円
Android 1,000〜5,000円
iPad 3,000〜5,000円


Androidに比べてiPhoneのほうが買取金額は高いものの、SIMロック解除をすることで数千円の差が出ます。SIMロック解除は5分前後で簡単に終わるので、買取依頼をする前に必ずやっておくべきでしょう。SIMロック解除とは?の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

分割払い残高の確認

スマホを買取に出す際は、分割払いの支払い金額が残っていないか確認しましょう。残債が残っているとSIMロックと同じく買取金額が安くなってしまう可能性や、買い取ってくれない可能性があります。

SIMロック解除をしていない端末に関しては買い取ってくれる業者は多いですが、残債が残っている端末を買い取ってくれる業者は少なく、探すのも大変です。ですから、事前に残債の確認を忘れないことが大切です。

残債を確認する方法は、残債の確認方法についてで簡単なやり方を説明しているので、確認してみてください。せっかく綺麗な状態の端末でも、残債があるだけで売れないのは非常にもったいないので、残債を0にしてから売るようにしましょう。

 

まとめ

スマホのカメラが壊れてしまった場合でも諦めることはありません。今回ご紹介したように、買取してくれる業者はたくさんあります。

  • いろいろな業者に査定してもらい、一番高いところに売る
  • SIMカードは必ず解除しておく
  • 残債の有無を確認する

上記の行動をすることで、買取価格にかなりの差が出ます。少しめんどうに感じるかもしれませんが、やっておいて損はないのでぜひ試してみてください。

mailメールのお問い合わせ