iPhone高価買取のクイック

法人・個人事業主様向け代理店募集

弊社スマホ買取事業に2011年に参入してから約9年になりました。右肩上がりで売上と店舗数が現在まで堅調に推移しております。
インターネットを使った集客力、直営店を運営しているため絶えず情報とノウハウの蓄積ができているため最新の情報とサポートのご提供が可能となっております。
携帯電話、スマホの買取事業をご検討されている方はご相談からでも受付しておりますので お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

また、スマートフォンは全世界のイノベーションの集合体みたいなもので、SNSを始め買い物からスケジュール管理、連絡のやりとり や写真機能などなくてはならないものであると同時に時代の変化の象徴なので、スマホに関わるビジネスに関わっていると時代の 変化に対応しやすく、成熟産業だとしても買取以外にも多数の派生ビジネスのチャンスがあります。

弊社ではスマホ修理、スマホコーティングなども派生で行っており、非常に親和性が高いビジネスとなっております。

スマホ所持年齢の低下ガラケー時代は大人になってから携帯を持つのが主流でしたが現在では小学生からスマホの保有率が増加しています。大手キャリア(docomo、au、SoftBank)以外にも格安SIMの普及によりローコストで保有できることとやSNSが子供にもコミュニケーションツールとして普及しているので少子高齢化の世の中で人口の全体数は下がっておりますが使う世代の広がりにより出荷台数が堅調に推移していっています。

年齢別スマホ所有率


https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd142110.html

またデジタルシフトの時代なので高齢者でもスマホの所有率が50%を突破するなど全ての世代がターゲットになってきます。

全世界を襲ったコロナショック状況下、緊急事態宣言が発令された中でも休業要請対象外だったため営業することが 可能でした。飲食店などのように売上が0になることはなく、自粛ムードの中「収入が減ってすぐに現金化できる」修理に 関しては「すぐに直さないとリモート下なので生活に支障が出る」などで減少幅が大体20%〜30%程度で済んで中には 売上が上がった事例もございます。営業できない=売上がない=人間でいう血液が循環しないということになるので 廃業リスクが少ないのもこの業界の魅力の一つかと思います。リーマンショックや東日本大震災など景気に大きく影響を 与える出来事の際にもこの業界は壊滅的な影響を受けることはありませんでした。

当ビジネスの特性

省スペースで初期コストが安く導入しやすい

1坪程度の場所とPCさえあれば、
あとは集客するだけなのですぐに始めることができます。

在庫リスクがない

日本では白ロムがあまり普及しておりません。 白ロムというワードを知らない方も大勢います。 現在の中古スマホ販売市場は 需要<供給 状態で 売れば利ざやは大きいけれど、在庫が掃けないリスク が高い状況です。しかしクイックではスキームを 確立していますのでご安心下さい。

キャッシュフローがよい

買取後その日の内に本部へ発送→本部に到着→到着した日に お振込みいたします。 キャッシュフロー上の心配はございません。

未経験からでも開業可能、スマートな査定システム

お客様がご来店→端末の型番・色・状態等を本部へ連絡→ 本部にて査定→3分以内に金額返信素人の方でも10分以内に 買取できる業務フローです。

競合優位性

集客力、マーケティング力ユーザーは
多数存在していたとしてもいかに顕在層へリーチし
集客できるかがどのビジネスも大事です。

いかに顧客ターゲットが明確になっている、ノウハウを持っている、などしても集めることができなければ話になりません。 中小規模で大手のTSUTAYA、ゲオ、BOOKOFFなどのブランディングが確率された買取事業者と戦っていくには、綿密な戦略設計と 長年蓄積した集客マーケノウハウが必要になってきます。当社は今まで数千万単位でWEB集客、マーケティングに投資して たくさんの失敗をしてきました。そのおかげで安定して集客できるノウハウが身につき、さらに今でもトレンドが変わるたびに集客や マーケティングにリソースを投下して吸収して時代の変化に適応していっています。 がんがん集客を強めていきたい場合広告の運用代行もしており、適切な費用対効果での金額設定でやらせていただいております。

20代〜30代前半の情報感度高いサポートスタッフ

時代の変化についていくには新しいことでもチャレンジする柔軟性が必要になってきます。当社代表は22歳からこのお仕事に携わっており、サポートするスタッフ社員も若く、クリティカルシンキングな思考法、情報収集能力、実行力が備わっております。

直営店を9店舗運営しているため鮮度の高いノウハウ共有が可能

常に出店と撤退を繰り返し、集客以外にも大事な要素として対お客様の商売なので接客も重要になってきます。最適なトークスクリプトや知識の供給、○○だろう〜という定性要因から数値での事実と結果を元にした定量での分析と改善策を立て続け実行していけるチームになっています。その反動で感情論による圧に対する理解や耐性は弱いのが弱点で、理路整然としていないやり取りは苦手とします。

お取引継続率90%以上

店舗を閉店以外にご解約されることが非常に少なく、店舗の閉店も少ないビジネスになっています。

コロナショック時はニンテンドーswitchなどのポータブルゲーム機の修理、買取も増えました。そのほかAppleWatchをはじめとするスマートウォッチやAirPodsなどのイヤホンなどスマホと親和性の高いアイテム取り入れて増やしていっております。

既存の商売+@の場合の相性がいい店舗ビジネス、その他のビジネス例

独自屋号での導入サポート、買取品の出口のみとしての利用も可能

クイックの屋号ではなく独自で店舗展開をしたいというご要望もあり、今まで複数件事業立ち上げ、集客、ノウハウ供給のコンサルティングもさせていただいております。またすでにスマホ買取をされていて当社の端末買取価格が安定して高いため、端末の売却先としてご利用いただいているケースも多数ございます。

集客媒体として掲載のみのお取り組みも可能

買取した端末を店頭でネットで販売できる仕組みが整っているという事業者様で、サイト掲載やWEB集客サポートのみのお取引も多数実績がございます。

ロイヤルティーや加盟費用は?出店エリアは?

エリアについて

1エリア1店舗限定とさせていたいだいており、近いエリア に出店を検討されている事業者様が現れた場合、既存で出店 されている方にヒアリングの上エリアの確保をさせていた だいております。
また加盟希望の方の事業態によってエリアのマーケティング をさせていただきエリアの選定を一緒になって相談させてい ただいております。あきらかに需要がないエリアへの出店促 進などはしておりませんのでご安心ください。

ロイヤルティーについて

エリアによって需要の増減が激しいビジネスのためエリア 毎に設定させていただいております。月々下限で 5,000円〜で赤字が出ることがなく、固定費として重くな らない料金設定を相談の上決めさせていただきます。

月間の買取実績例、モデル出店例

※実際のエリアについては前向きに検討していただける方に開示しております。

A店(首都圏)

買取台数 251台
売上 10,834,200
原価 8,451,800
粗利 2,082,682
平均単価 8,298
広告費 809,964

B店(中堅都市)

買取台数 92台
売上 3,390,500
原価 2,562,300
粗利 701,309
平均粗利 7,623
広告費 305,163

C店(小都市)

買取台数 19台
売上 601,000
原価 461,300
粗利 116,000
平均単価 6,105
広告費 38,500円

代理店募集お問い合わせ

会社名
株式会社ブループリント
所在地

【新宿本社】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-6山兼新宿ビル7F

【町田支店】
〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目15−2 301号 RSビル

設立
2014年10月1日
TEL
03-6302-0902
代表者
代表取締役 中村 友昭
資本金
2,500万円
mailメールのお問い合わせ