iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

iPhone12シリーズの5G契約方法や料金プランまとめ

iPhone12に変わってから5Gが出たけどいまいち仕組みがわからない」と悩んでいませんか?まだ5Gは登場したばかりなので、どういったものかわかりにくいですよね。「 iPhone12に変えたら絶対に契約しなくてはいけないの?」という声も多く聞こえてきます。

そこで今回は「 iPhone12の5G契約」にフォーカスして、下記のようなことを解説していきます。

  • iPhone12に変えたら5G契約は必須?
  • 契約方法や料金は?
  • iPhone12は4Gしか使えない?

これから iPhone12を購入したいと思っている方が契約する際に困らない情報をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも5Gってどういうこと?契約したほうがいいの?

5Gイメージ

まず初めに「5G」がどのようなものか?について説明していきます。5Gとは「5th Generation(第5世代移動通信システム)」の略で、携帯電話の通信規格のことです。多くの方が使っている4G回線ですが、5Gに変わることにより通信速度が速くなったり、多人数が同時に接続できるようになったりとさまざまなメリットがあります。

具体的に5Gを契約して使うことにより、今後下記のような生活の変化が起きると総務省も述べています。

  • オンラインゲームの超高速化、通信遅延によるタイムラグがなくなる
  • 医療現場で遠隔手術が可能になる
  • スポーツのリアルタイムVR観戦
  • 自動車の遠隔運転→「完全自動運転車」が実現する可能性
  • 人混みや通信環境が悪い場所でも通信速度が変わらなくなる

上記のほかにもまだまだできるようになることはたくさんありますが、近い未来5Gによって私たちの生活は大きく変わることは間違いありません。しかし「今すぐに5Gを契約する必要があるか」と言われるとそうではないのです。

5Gはこれからの技術なので、今契約しても私たちの生活にそれほど大きな変化はないからです。5Gでおこなえる便利なシステムが増えた段階で契約しても十分間に合うでしょう。

iPhone12の5G契約料金

PLANイメージ

次に、各携帯キャリアの「5G契約料金」をご紹介します。キャリアによってプランに差があるため、自分が使っているキャリアの料金を把握しておきましょう。

auの5G契約料金

auの5Gプランは2021年1月の時点で2種類あり、データ使用量や金額に違いがあるので解説していきます。

データ Max5G

「データ Max5G」は、毎月のデータ使用量が無制限のプラン(※テザリングなどのデータ容量は合計30GBまで)基本料金は月額「8,650円」ですが、契約状況などによってさまざまな割引が適用されるため、実質の負担額はユーザーによって異なります。毎月のデータ使用を気にせず使いたい方におすすめのプランです。

ピタットプラン5G

「ピタットプラン5G」は、毎月のデータ使用量によって月額料金が変動するプラン。使った分のみの負担額ですむため、普段あまりデータ通信量を使わない方におすすめのプランです。

データ使用量 月額料金
〜1GB(ステップ1) 1,980円
〜4GB(ステップ2) 2,980円
〜7GB(ステップ3) 4,480円

自宅にWi-Fiなどの通信環境がある方は、こちらのプランで問題なく利用できるでしょう。

docomoの5G契約料金

docomoの5Gプランもauと同じ2種類で、それぞれに特徴があるので順に解説していきます。

5Gギガホ

「5Gギガホ」は、毎月のデータ使用量を100GBまで使えるプラン基本料金は月額「7,650円」ですが、契約状況などによってさまざまな割引が適用され流ため、実質の負担金額はユーザーによって異なります。

毎月データ通信をたくさん利用する方におすすめのプランですが、通信量が多い分金額も高いのが特徴です。

5Gギガライト

「5Gギガライト」は、データ通信量を使用した分だけ料金を支払うプラン。使用したデータ通信量に応じて料金が設定されており、あまりデータ通信を利用しない方におすすめのプランです。

データ使用量 月額料金
〜1GB(ステップ1) 3,150円
〜3GB(ステップ2) 4,150円
〜5GB(ステップ3) 5,150円
〜7GB(ステップ4) 6,150円

5Gギガライトも5Gギガホと同様割引が適用されますが、7GBで6,150円は割高な印象を受けます。今の時代youtubeなどの動画を視聴する方多く、ある程度データ通信量が必要なため、自宅にWi-Fi環境がある方はこちらのプランで問題ないでしょう。

SoftBankの5G契約料金

SoftBankの5Gプランは現在出ているのが2種類、2021年3月に登場する新プランが1種類あります。それぞれのプランを詳しくみていきましょう。

メリハリプラン

「メリハリプラン」は、毎月のデータ使用量を50GBまで使えるプラン。基本料金は月額「8,480円」ですが、契約状況などによってさまざまな割引が適用されるため、実質の負担額はユーザーによって異なります。毎月のデータ使用を気にせず使いたい方におすすめのプランです。

ミニフィットプラン

「ミニフィットプラン」は、データ通信量を使用した分だけ料金を支払うプラン。使用したデータ通信量に応じて料金が設定されており、あまりデータ通信を利用しない方におすすめのプランです。

データ使用量 月額料金
〜1GB(ステップ1) 3,980円
〜2GB(ステップ2) 5,980円
〜5GB(ステップ3) 7,480円

最大5GBの制限だと普段データ通信量を多く使う方は物足りないかもしれませんが、自宅にWi-Fiなどの通信環境がる方は問題ありません。

メリハリ無制限

「メリハリ無制限」は、毎月のデータ使用量が無制限のプラン(※テザリングなどのデータ容量は合計30GBまで)基本料金は月額「6,580円」ですが、契約状況などによってさまざまな割引が適用されるため、実質の負担額はユーザーによって異なります。毎月のデータ使用を気にせず使いたい方におすすめのプランです。

大手携帯キャリア3社の5G契約プランをみてきましたが、1番おすすめなのがSoftBankのメリハリ無制限プランです。データ使用量は気にせず、auの無制限プランに比べると月額料金も安いため、コスパも非常によいでしょう。

5Gの端末で4Gは使える?

スマホ5Gと4G

iPhone12シリーズなどの5G端末を購入した場合、必ず5G契約への切り替えが必要です。したがって、基本的には iPhone12シリーズでは4G通信ができなくなります。

iPhone12シリーズいずれかに買い替えをする場合、機種によってSIMカードの交換や端末の現物確認などの手続きを各キャリアごとにおこない、5G契約をします。4Gから5Gへの切り替えにデメリットは特にないため、安心して切り替えてください。

iPhone12の5G契約方法

4G、5Gと書いてある看板

次に、 iPhone12シリーズなど5G対応端末の5G契約方法を解説します。基本的に5G対応端末を購入したときに契約を切り替えますが、端末を購入をせずに5Gに切り替える方法もあるのでぜひ参考にしてみてください。

auの5G契約方法

auの5G契約方法は、お使いのiPhoneのSIMによって変わります。iPhone8以前のSIMカード(nano UIM Card)を使っている方は、SIMカードの交換が必要なので店頭で交換が必要です。

iPhone8以降のSIMカードを使っている方は、SIMカードの交換は必要ないためお客さまセンターでの電話手続きで5Gの切り替えが可能です。

契約手段・店頭持ち込み
・お客さまセンターでの電話手続き
交換不要SIMカード iPhone8以降のSIMカード
事務手数料3,000円

現在使っているSIMに合わせた契約切り替え方法を選択してください。

docomoの5G契約方法

docomoで5G契約をする場合は、店頭にiPhone12シリーズを持っていかなければなりません。auでは使っているSIMの種類によって契約方法は違いますが、docomoは5G端末の現物確認作業があるため、店頭持ち込み契約のみ対応しています。

契約手段店頭持ち込み
交換不要SIMカードバージョン4(赤色のSIMカード以降のSIMカード
事務手数料3,000円

SoftBankの5G契約方法

SoftBankで5G契約をする方法は、店頭手続きの場合SIMカード交換不要で契約できます。オンラインショップで手続きする場合は、SIMカードの交換が必要です。

契約手段・店頭持ち込み
・オンラインショップ
交換不要SIMカードLTE対応のiPhoneSIMカード
事務手数料3,000円

どのキャリアも、一定の古い端末で使われているSIMカードの場合、交換が必要になるので、使っているSIMカードの種類がわからない方はキャリアごとの公式ページで確認してみてください。

まとめ

スマホ5Gイメージ

今回は、iPhone12シリーズの5G契約について解説してきました。いますぐ契約をする必要はありませんが、近い未来5Gでないと不便だと感じる世の中になります。普及するにつれて料金や契約方法なども変わってくる可能性があるため、最新の情報をチェックすることが大切です。

iPhone12の特徴や価格はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

mailメールのお問い合わせ