iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

iPhone11のスペックや特徴、買取価格まとめ【買取クイック】

iPhone11まとめ

iPhone11まとめ

 

iPhone11のスペック

キャリア docomo /au / SoftBank
カラー パープル/イエロー/グリーン/ブラック/ホワイト/プロダクトレッド
ディスプレイ 6.1インチ
Liquid Retina HDディスプレイ
解像度・仕様 1.792 x 828px  326ppi

コントラスト比1.400:1(標準)

True Toneディスプレイ/広色域ディスプレイ/Haptic Touch

サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3mm
重量 194g
CPU  Apple A13 Bionic
記憶容量 64GB/128GB/256GB
カメラ デュアルカメラ 12MP
超広角:f/2.4レンズ
広角:f/1.8レンズ

次世代スマートHDR/ポートレートモード/ナイトモード

True Toneフラッシュ/2倍のズームアウト/最大5倍のデジタルズーム

バッテリー 3,110mAh
認証 Face ID(顔認証)
発売日 2019/09/20

 

iPhone11の特徴

iPhone11特徴

・6色の本体カラー

iPhone11の本体カラーは「パープル/イエロー/グリーン/ブラック/ホワイト/プロダクトレッド」の6色から選べ、バリエーション豊かなのが魅力の一つだ。iPhone XRのビビットカラーとは違い、淡く水彩のようなパステルカラーとなっているのが特徴的だ。XRにもイエローがあるが、iPhone11のイエローは淡い色に仕上げられているのをみれば、一目瞭然といったところか。

パープルとグリーンは新作のカラーもあり、特にパープルが人気だ。iPhoneにケースを付ける方からしてみれば、そこまで魅力的ではないのかもしれないが、このカラーバリエーションであれば、ケースは付けず裸族でいたくなるものだ。

・6.1インチの大きい

iPhone11は往来のPlusシリーズと比較し、本体サイズが小さいのにホームボタンの廃止もあり画面の表示領域が広いのが魅力だ。ただしiPhone11の画面は、6.1インチと、上位モデルに当たるiPhone11 Proより大きくなっているが、ディスプレイ、サイズ、解像度共に後継機種であるiPhoneXR と同じになっている。

・A13 Bionic

A13 Bionic

iPhone11シリーズから搭載された、Appleの最新チップA13Bionicにより、iPhoneXS・XRに搭載されているA12Bionicと比較しパフォーマンスが20%向上しCPUの処理速度が高速化、電力節電が可能になった。つまり現段階では、iPhone史上最も高スペックと言える。 数々のスペックの向上は、最新チップA13Bionicによって実現されたといっても、過言ではない。

さらにAppleによると60fpsの4Kビデオもスムーズに撮影することが可能となり、Neural Engineにより、周囲のノイズを減らし人物の明るさを強調させることが出来たり、シーンごとの画質を最適化できるという。動画の撮影中には、Neural Engineによって被写体を自動で追跡することもでき、A13 Bionicにできることは無数にあると話していた。

iPhone11シリーズでは、大型のバッテリーと最新チップA13Bionicによる「処理速度とバッテリー保ちの両立」こそが魅力の一つだ。

・カメラ

iPhone11カメラ

iPhone11のカメラは、超広角と広角のデュアルカメラとなっている。iPhoneXRにない超広角カメラにより広い視野を撮影することが可能となり、写真だけではなく動画撮影もできる。

ポートレートモードでは、iPhone XRは人物のみ背景をぼかすことができたものの、iPhone 11は人物だけではなく、あらゆる物体に対して使用できるようになった。またiPhone XRでは、被写体から離れてしまうと、ポートレートモードを有効にできず、一定距離の撮影しかできなかったが、iPhone 11の進化したポートレートモードでは、ある程度被写体から離れていても撮影することが可能だ。超広角カメラと広角カメラの二つのカメラを組み合わせて写真を撮影するので、今まで以上に素晴らしい写真に出来上がる。これはiPhone 11のデュアルカメラだからこその魅力だ。

次世代Smart HDRに進化した。これにより、逆光のある場所でも白トビを抑えながら被写体を撮影することが可能となった。

ナイトモードでは、暗いところでも明るい写真を撮影することが可能だ。往来では夜景などの写真が黒くどんよりとしていたが、このナイトモードを使用することによって解消された。数秒間シャッターを切ったままの状態となり、複数の写真をA13 Bionicプロセッサにより合成処理を施し、鮮明に写実的な一枚の写真に仕上げる。

インカメラは1.200万画素と高画素化し、4K動画・スローモーション撮影にも対応しており、インカメラでも超広角での撮影が可能となっている。これは多くの自撮りユーザーにとってかなり喜ばしい進化だ。

・防塵/防水性能

iPhone11はの防塵防水性能は、IP68等級を備えており、Apple公式の実験結果によると水深2メートルに本体を30分間沈めても耐えることができるそうだ。

※ただし、必ずとも水没しないとは限らないので水場等要注意である。

防塵・防水性能でみる保護等級・IP規格って何?【買取クイック】

・端末価格が安い

iPhone11価格

これだけ高性能なiPhone 11であるが何よりも購入価格が安いところだ。

  iPhone11
64GB  ¥74.800
128GB ¥79.800
256GB  ¥90.800

上の表を見ていただければ、お分かりの通り最新機種なのにお手軽な値段で手にすることができる。64GBを二年分割購入した場合、月々の本体料金は、約3.100円となる。これだけ安ければ5.000円上乗せして128GBを購入したら尚お得だ。

iPhone11の買取価格

下記に、買取価格の表を用意したのだが、端末の状態や付属品等で額は上下し、買取額は日々変動するものなので、絶対的な数字ではないことを了承の上でご覧いただきたい。

iPhon11  新品 中古品
SIMフリー 256GB ¥84,000 ¥65,000
SIMフリー 128GB ¥78,000 ¥61,000
SIMフリー 64GB ¥70,000 ¥56,000
Softbank 256GB ¥59,000 ¥52,000
Softbank 128GB ¥55,000 ¥45,000
Softbank 64GB ¥92,000 ¥80,000
au  256GB ¥66,000 ¥52,000
au  128GB ¥63,000 ¥50,000
au  64GB ¥62,000 ¥45,000
docomo 256GB ¥71,000 ¥52,000
docomo 128GB ¥70,000 ¥50,000
docomo 64GB  ¥66,000 ¥45,000

 

買取に出すなら、買取クイックへ

iPhone11高額買取クイック

iPhon11を買取に出すなら、買取クイックを検討してはいかがだろうか。買取クイックでは、新品は勿論のこと、中古品の高価買取を行っている。全国に数多くの店舗を拡大している為、住まいから近くの店舗を探すことが可能だ。下記リンクから店舗一覧を見ることが出来るので、お近くの店舗を探してみては、いかがだろうか。

東京都店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 東京都の店舗

神奈川県店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 神奈川県の店舗

千葉店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 千葉県の店舗

埼玉店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 埼玉県の店舗

その他店舗

店舗一覧

 

mailメールのお問い合わせ