iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

iPhone11 Pro Maxの買取額は?価格表や高く売る5つのテクニック

時代とともに進化を続けるApple製品「iPhone」。新しいiPhoneの発売から、お持ちのスマホを買い替えようと考えていませんか?

当記事では「iPhone11 Pro Max」の買取額をキャリア別にご紹介します。買取の注意点や増額テクニックについても説明しているので、ぜひご覧ください!

iPhone11 Pro Maxの買取価格表【キャリア別】

それでは、iPhone11 Pro Maxの買取額についてご説明します。

買取額は、キャリア別に表を用いながらまとめてみました。お持ちのiPhone11 Pro Maxがどれくらいの価格で買取できるかをチェックしてみてください。

docomo

容量中古新品・未使用品
iPhone11 Pro Max 64GB48,000〜74,000円80,000〜95,000円
iPhone11 Pro Max 256GB55,000〜91,000円92,000〜113,000円
iPhone11 Pro Max 512GB60,000〜95,000円71,000〜115,000円

au

容量中古新品・未使用品
iPhone11 Pro Max 64GB48,000〜74,000円80,000〜95,000円
iPhone11 Pro Max 256GB55,000〜91,000円92,000〜113,000円
iPhone11 Pro Max 512GB60,000〜95,000円71,000〜115,000円

SoftBank

容量中古新品・未使用品
iPhone11 Pro Max 64GB48,000〜74,000円80,000〜95,000円
iPhone11 Pro Max 256GB55,000〜9,1000円92,000〜113,000円
iPhone11 Pro Max 512GB60,000〜95,000円71,000〜115,000円

SIMフリー

容量中古新品・未使用品
iPhone11 Pro Max 64GB50,000〜76,000円85,000〜97,000円
iPhone11 Pro Max 256GB57,000〜9,3000円94,000〜115,000円
iPhone11 Pro Max 512GB62,000〜97,000円96,000〜115,000円

新品・未使用品の買取条件について

新品・未使用品として売りたいときは、以下の買取条件を満たしている必要があります。

  • 購入後、一度も開封していなくて外箱・付属品が全て揃っている
  • 端末本体に出荷時の保護フィルムが貼られている
  • 外箱や商品にキズや汚れがない
  • ネットワーク利用制限が「×」になっていない
  • 保証書や冊子、領収書が全て揃っている

上記買取条件は基本的にどの店舗・サイトでも同じなので、全てを満たしているかを事前にチェックしておきましょう。

iPhone11 Pro Maxの基本情報

2019年にiPhone XS Maxの後継機として発売された「iPhone11 Pro Max」。

6.5インチの液晶画面とトリプルカメラ、圧倒的なバッテリー容量の3つが特徴となっています。

iPhone史上初となるトリプルカメラ(望遠・広角・超広角)は、旧モデルよりも4倍広い画角で写真撮影ができます。

さらに旧モデルと比較すると、バッテリー駆動時間が最大5時間も長くなりました。

iPhone11シリーズのなかで最大スペックを持つiPhone11 Pro Maxは、性能や機能の高さから現在でも高い査定額で取引されている人気商品です。

iPhone買取に関する4つの注意点

iPhoneを店舗やネットで買取してもらう場合、以下の4つに注意してください。

  1. iCloudのログアウトと本体リセットが必要
  2. ネットワーク利用制限のチェック
  3. SIMカードを抜いておく
  4. SIMフリーのiPhoneは購入証明書が必要

上記のような項目は、買取前は意外に見落としがちなポイントですので、買取前にあらかじめ注意深くチェックするようにしましょう。
それでは、順番に説明します。

iCloudのログアウトと本体リセットが必要

iCloudへのログイン状態やiPhoneのデータが残っている端末は、買取ができません。

買取りをするiPhoneは中古として店舗やネット販売がされるため、既存の情報が残っていると商品として問題があるからです。

iCloudをログアウトするときは、画面から「設定」を開いて最上部のユーザー名から「サインアウト」を選択してください。

次に本体リセットは「設定」を開いて「一般」から一番下の「リセット」を選択します。

すると「すべてのコンテンツと設定を消去」という項目があるので、こちらを選択すればOKです。

iPhoneに入ったデータが全て消去されるため、事前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

ネットワーク利用制限のチェック

iPhoneをはじめスマホの買取では、ネットワーク利用制限がない端末のみ買取ができます。

ネットワーク利用制限とは、キャリア(docomoやau)が一定の条件で、通話や通信をできなくする仕組みのことです。

ネットワークのステータスは、お近くのキャリアショップかサイトにログインして製造番号(IMEI)を入力すれば分かります。

iPhoneなら「設定」から「一般」、「情報」、「IMEI」を開くと製造番号(IMEI)が記載されています。

入力すると「◯」、「△」、「×」、「ー」のどれかが表示されます。

4つのステータスのうち「◯」と「△」は買取可能で「×」と「ー」は買取不可能です。

もしネットワーク利用制限がある理由が分からない場合は、各キャリアにお問合せしてみましょう。

SIMカードは必ず抜いておく

SIMカードは新しいスマホへと引き継ぐものなので、買取するiPhoneからは必ず抜いておきましょう。

iPhoneからSIMカードを抜くときは、以下の4つステップで行ってください。

  1. 専用のSIMピンを用意(購入時の箱に付属されています)
  2. 本体側面にあるSIMトレイの穴にSIMピンを挿入
  3. SIMトレイを引き出してSIMカードを取り出す
  4. SIMトレイを本体に戻して完了

もしSIMカードを抜き忘れた場合、宅配買取なら返送してくれます。しかし買取店によっては処分される恐れもあるので、抜き忘れをしないよう十分に注意しましょう。

SIMフリーのiPhoneは購入証明書が必要

アップルストアから購入しているSIMフリーのiPhoneは、買取時に購入証明書が必要となります。

店頭購入ならレシート、郵送購入なら同梱されていたパッキングリストと出荷伝票を用意しておきましょう。

しかし、SIMフリーのiPhoneを別の方法で購入しているケースもあります。

そういった場合にも同じような購入証明書が必要なので、買取を考えているなら大切に保存しておいてください。

iPhoneの買取が減額になるケース

iPhoneを買取するときに端末の状態によっては減額になることがあります。

買取する端末は中古品扱いで販売されますが、購入する方はなるべく新品に近い状態のものを求めているからです。

減額対象としては、以下のようなケースが考えられます。

  • 液晶画面のひび割れ
  • 各機能の動作不良

液晶画面のひびや割れなどの傷は、査定時に大幅な減額となります。

店舗によっては買取不可にもなるので、傷の範囲に問題がないかチェックしてください。

次に機能面で正常に動作しないことも減額対象です。

例えば、バイブ機能が正常に震えるか、背面カメラ・前面カメラが正常に映るか、不自然な影が入っていないかなどがあげられます。

買取店舗やサイトによっては検品時に動作チェックしてくれますが、自分でも必ず見ておきましょう。

このようにiPhoneの状態によっては減額になることもあるので、承知したうえで買取へと進むことをおすすめします。

iPhone査定を増額させる5つの方法

iPhone査定を増額させるには、以下のような5つの方法があります。

  1. 事前にSIMロック解除を済ませておく
  2. キャンペーン期間を逃さない
  3. 綺麗な状態に掃除しておく
  4. 付属品を揃えておく
  5. ステッカーやシールをはがしておく

上記項目を事前に済ませておくことで、現在の状態から大幅に増額することも可能です。それでは順番に解説します。

事前にSIMロック解除を済ませておく

事前にSIMロック解除すれば、通常よりも買取額を増額させられます。

通常キャリアで契約したスマホや携帯は、それぞれのキャリアでしかSIMを使えないようにロックがされています。

こちらを解除すればほかのSIMでも利用できるので、販売店は手間をかけず売り出せるというわけです。

なので「買取側の手間をなくしてくれたかわりに買取額を増額させてあげる」という流れとなっています。

SIMロックの解除方法は各キャリアによって異なりますが、自分で行えるので買取の際はぜひ済ませておいてください。

キャンペーン期間を逃さない

スマホを買取している店舗やサイトは、買取額が高くなるキャンペーン期間を定期的に実施しています。

キャンペーン期間中は通常買取額から10〜20%増額されるため、高い価格で買い取ってくれます。

例えば、iPhone XS Maxの買取額が80,000円だった場合、20%増額なら96,000円で買取可能です。

このようにキャンペーン期間中の買取額は全く異なるので、高く売りたいなら見逃さないようにしましょう。

綺麗な状態に掃除しておく

少しでも高く売りたいなら、iPhone全体を綺麗に掃除しておくことも大切なポイントです。

自分がスマホを買う立場で考えれば、見た目が綺麗な状態のものを選ぶでしょう。

掃除方法としては、液晶画面や本体側面・裏面をマイクロファイバーで拭いたり、消毒用アルコールを湿らせた綿棒で差し込み口やケーブル側を拭き取りましょう。

注意点として、iPhoneは精密機器なので過度な掃除は禁物です。

あくまで指紋やホコリを取り除く程度で掃除することをおすすめします。

付属品を揃えておく

付属品が揃っているかどうかも買取額の増額に影響します。

買取側はなるべく新品に近い状態でiPhoneを販売したいので、付属品もきちんと揃えたいと考えているからです。

iPhone11 Pro Maxには、以下の5つのアクセサリーが付属しています。

  • イヤフォン
  • 充電ケーブル
  • 充電アダプタ
  • SIMピン
  • Appleステッカー

上記アクセサリーのほかに説明書や購入時のレシートも付属品として含まれるので、全て揃っているかを一度チェックしてみてください。

ステッカーやシールをはがしておく

iPhoneに貼ったステッカーやシールは必ずはがしておきましょう。

高い価格で売りたいなら、少しでも新品の状態に近づける必要があります。

既存の装飾以外は、見た目としても減額対象になってしまうので気をつけてください。

ステッカーやシールをはがすときの注意点として、無理矢理はがそうとすると本体にベタつきが残ってしまいます。

薄めた中性洗剤を塗って10〜20分経過してからはがすと綺麗に取れるので、ぜひお試しください。

まとめ

今回は、iPhone11 Pro Maxの買取についてご説明しました。

iPhone11 Pro Maxは、iPhone11シリーズのなかでも最大スペックを持っており、現在でも高額で取引される人気商品です。

当記事でご紹介した買取の注意点や増額させる方法を知っておけば、買取額が上がる可能性は高くなります。

しかし、iPhoneの新機種が発売されていくと買取額も減少していくので、買取を考えているなら早めに買取査定に出すことをおすすめします。

クイックでは、業界最高値でのiPhone買取実績があり、ジャンク品でも買取をすることが可能です!他店で買取を拒否されてたからといって諦めず、一度クイックで査定をしてみてはいかがでしょうか?

買取査定をご希望の方は、下記のフォームからお問い合わせください。

mailメールのお問い合わせ