iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

Apple Watch Series3スペック・特徴、買取価格まとめ【買取クイック】

Apple Watch Series3まとめ

Apple Watch Series3まとめ

Apple Watch Series3のスペック

通信方式 Wi-Fi(802.11b/g/n 2.4GHz)/Bluetooth 4.2/LTE、UMTS²
本体カラー(アルミニウム) ゴールド/スペースグレイ/シルバー
本体カラー(ステンレススチール) ステンレススチール製スペースブラック/ステンレススチールシルバー
本体カラー(セラミック) セラミック製ホワイト/セラミック製グレイ
本体サイズ(アルミニウム) 38mm:縦38.6mm 横33.3mm 厚さ11.4mm

重量:(GPSモデル)26.7g / (GPS+Cellularモデル)28.7g

42mm:縦42.5mm 横36.4mm 厚さ11.4mm 重量30g

重量:(GPSモデル)32.3g / (GPS+Cellularモデル)34.9g

本体サイズ(ステンレススチール) 38mm:縦38.6mm 横33.3mm 厚さ11.4mm 重量42.4g

42mm:縦42.5mm 横36.4mm 厚さ11.4mm 重量52.8g

本体サイズ(セラミック) 38mm:縦39.2mm 横34.0mm 厚さ11.8mm 重量40.1g

42mm:縦42.6mm 横36.5mm 厚さ11.4mm 重量46.4g

ディスプレイ 38mm:340×272ピクセル解像度/563mmの表示領域

42mm:390×312ピクセル解像度/740mmの表示領域

第二世代の感圧Touch対応OLED Retinaディスプレイ/1.000ニト輝度

ディスプレイサイズ 38mm/42mm
チップ S3  デュアルコアプロセッサ搭載/W2 Appleワイヤレスチップ
ストレージ容量 GPS+Cellular:16GB/GPS:8GB
Siri 話せるSiri
センサー 光学式心拍センサー/加速度センサー

ジャイロスコープ/環境高光センサー

気圧高度計

防水性能 ISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能
バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵/205mAh/(最大18時間)
発売日 2017/09/22

Apple Watch Series3の特徴

Apple Watch Series3特徴

・Apple Watch内で通話ができる

前作同様にGPSモデルのApple WatchをiPhoneとペアリングしてさえあれば、着信が来た際にAppleWatchから応答することが可能である。またGPS+CellularモデルであればiPhoneと共有してモバイル通信することが可能なので、万が一自宅にiPhoneを忘れたときや、iPhoneの電池が切れたときにペアリングせず通話することが可能だ。

通話の質は、マイクの拾いスピーカーの音質等は良質であり、室内や車内などでは問題なく使用できる。屋外で使用するのであれば、マイク付きのBluetoothイヤホンを使用すればiPhone同様に通話することが可能だ。

・GPS+Cellularモデルにより進化したマップ

Apple Watch Series3 マップ

GPS+CellularモデルはApple Watch単体でマップを起動することが可能であり、iPhoneの連絡先に登録した自宅や勤務先の住所が、直ぐに検索でき任意の目的地、周囲のコンビニや飲食店などのお店も検索することが可能だ。さらに現在地を見ることができるので道に迷うこともなく目的地に到着できる。

デジタルクラウンを使用することによって拡大・縮小ができ、ドラッグで位置情報の変更等が可能だ。

慣れない土地や目的地に向かう際に、iPhoneでマップを使用していたが、iPhone同様にマップが使用できるApple Watchであれば、iPhoneでマップを使用することはなさそうだ。

・支払い機能

Apple Watch Series3 Suica

Apple Watch Series3では、モバイルSuicaやiD決済などが使用できるようになった。これによりiPhoneの電源が切れて電車に乗れない、財布を忘れたなどの災難を回避できる。

使い方はいたって簡単で、モバイルSuicaを使用する場合は、Apple Watch本体のパスコードを解除した状態でタッチするだけで決済でき、iD決済等の支払時では、サイドボタンを二回押しかざすだけととても簡単に使用できる。

・バッテリーの駆動時間

Apple Watchのバッテリー駆動時間は、前作と変わらず18時間とAppleでは発表されていたものの、iPhone等のネットワーク連携が前提であり、バッテリー消費量の大きい地図や通話などのアプリはApple Watch単体の通信で使うのは、なるべく避けたほうがいいだろう。

ただし前作と比較し、プロセッサーの高速化により動作性の速さは向上しているので、AppleWatchを操作する際にアプリの起動を待ったりという煩わしさは解消された。

・Siriの向上

Apple Watch Series3 Siri

AppleWatchの大体の機能操作は、進化した話せるSiriによって可能だ。「今日の天気は?」や「〇〇に電話かけて」「メッセージを送って」と話しかけるとSiriが音声で応えてくれるのだ。iPhoneで出来ることがApple Watchで事済むので、iPhoneを使用する頻度が限りなく減少するだろう。

また、AppleWatchのスリープを解除している状態であれば「Hey,Siri」と呼びかければ反応するので、Siriを多く使用するユーザーにとっては、画期的な進化である。

Apple Watch Series3の買取価格

下記に、買取価格の表を用意したのだが、端末やバンドの状態や付属品等で額は上下し、買取額は日々変動するものなので、絶対的な数字ではないことを了承の上でご覧いただきたい。

Apple Watch Series3(アルミニウム) 新品 中古品
GPSモデル42mm ¥17,000 ¥12,000
GPS+Cellularモデル42mm ¥20,000 ¥14,000
GPSモデル38mm ¥15,000 ¥10,000
GPS+Cellularモデル38mm ¥18,000 ¥11,000
Apple Watch Series3(ステンレス) 新品 中古品
GPSモデル42mm ¥20,000 ¥12,000
GPS+Cellularモデル42mm ¥30,000 ¥20,000
GPSモデル38mm ¥18,000 ¥12,000
GPS+Cellularモデル38mm ¥24,000 ¥16,000
Apple Watch Series3(セラミック) 新品 中古品
GPS+Cellularモデル42mm ¥44,000 ¥24,000
GPS+Cellularモデル38mm ¥41,000 ¥22,000

買取に出すなら、買取クイックへ

AppleWatchSeries3の最新価格は
こちらに掲載しています

Apple Watch Series3を買取に出すなら、買取クイックを検討してはいかがだろうか。買取クイックでは、新品は勿論のこと、中古品の高価買取を行っている。全国に数多くの店舗を拡大している為、住まいから近くの店舗を探すことが可能だ。下記リンクから店舗一覧を見ることが出来るので、お近くの店舗を探してみては、いかがだろうか。

東京都店舗

東京都の店舗一覧はこちら »

神奈川県店舗

神奈川県の店舗一覧はこちら »

千葉店舗

千葉県の店舗一覧はこちら »

埼玉店舗

埼玉県の店舗一覧はこちら »

その他店舗

その他の店舗一覧はこちら »

mailメールのお問い合わせ