iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

iPhone7のスペックや特徴、買取価格まとめ【買取クイック】

iPhone7まとめ

iPhone7まとめ

iPhone7のスペック

キャリア docomo

au

SoftBank

カラー シルバー

ゴールド

ローズゴールド

ブラック

ジェットブラック

プロダクトレッド

ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
解像度 1,334 x 750
326ppi

高さ

厚さ

67.1 mm

138.3 mm

7.1mm

重量 138g
CPU A10 Fusion
記憶容量

32/128/256GB

※2017年9月に256GBは販売終了

※ジェットブラックのみ32GBなし

アウトカメラ

1,200万画素 f1.8

最大5倍デジタルズーム

光学式手振れ補正機能

6枚構成レンズ

インカメラ 700万画素  f2.2

自動手振れ補正機能

バッテリー 1960mAh
認証 指紋認証
発売日 2016/09/16

iPhone7の特徴

iPhone7特徴

・バッテリー

iPhone6sと比較し、iPhone7のバッテリー容量が一割増幅。駆動時間が約1時間も伸び、長い時間使用できるようになったと、Appleの公式発表で明かされた。

またiPhone7から搭載された最新のCPU「A10」の省電力化やiOS 10の改良でバッテリーの持ち時間が向上した。

・電子マネー

iPhone7 FeliCa

日本限定仕様のiPhone7では、今までのiPhoneシリーズにはなかった、おサイフケータイ機能を採用した。FeliCa(フェリカ)※海外のiPhone7では、おサイフケータイを採用していない。国内向けのiPhone7では、背面に「総務省指定」の刻印がされている。

このおサイフケータイ機能は、FeliCa(フェリカ)と呼び、「Suica」や「楽天Edy」、「nanaco」などの電子マネーが使用できる。※またApple Payのアプリを導入すれば、iPhone6以降のシリーズで電子マネーが利用できるようになる。

・カメラ

iPhone7は、いわば高性能カメラにスマートフォンが付いているといっても、過言ではない。iPhone7のカメラは高性能である、その理由を紹介する。

光学式手ブレ補正により、ブレを無くし、綺麗な画像が撮れるようになった。

iPhone 7 はF値1.8のレンズが搭載されて50%ほど集光能力が上がり、より多くの光をイメージセンサーに集めることができ、より鮮明で明るい写真を撮ることが可能になった。

TrueToneフラッシュ機能は、4つのLEDフラッシュが搭載され発光量が50%向上。また新たにフリッカーセンサー機能が追加されて、人口照明のちらつきを感知してフラッシュの発光を適切に補ってくれる。これでフラッシュが必要な撮影環境でも従来よりキレイな写真や動画を撮ることが可能になる。

iPhone 7 のカメラは広い色領域を備えており特に緑や赤は鮮やかに描写できるとのこと。

・耐水性能と防塵性能

今の最新機種では、当たり前となっている耐水防塵機能であるが、iPhoneシリーズで初めて防水防塵機能を搭載したのは、iPhone7が初めての端末である。

iPhone7は、等級67の防塵防水機能を備えており、防塵機能面では粉塵が内部に侵入せず、防水機能面ではiPhone7を水深1メートルに30分間沈めても、水の侵入を防ぐことが可能となった。※ただし、絶対水が浸入しないとは、限らない。

・イヤホンジャックの廃止

iPhone7 イヤホンジャック廃止

Bluetooth等のワイヤレスイヤホンが主流となったからか、今までの、イヤホンジャックは廃止となった。iPhone7からは、変換アダプターが同封され、そちらを使用すれば、今まで通りイヤホン・ヘッドホンの有線接続が可能となる。

・ホームボタン

往来の物理式ホームボタンは廃止となり、iPhone7は感圧式ホームボタンが搭載された。感圧式ホームボタンというのは、往来の物理的ホームボタンと違い、押し込むことはできないけれど、押すと触覚的な反応を感じることができるボタンのことだ。

感圧式ホームボタンは、物理式ホームボタンに比べ、とても感度の高いホームボタンで、不慣れだと少々使いにくさは感じるものの、慣れれば物理式ホームボタンには、戻れないだろう。

・Force Touch(感圧センサー)搭載

Force Touch(感圧センサー)搭載

iPhone6sから搭載されている、3DTouchことForce TouchがiPhone7にも搭載されている。

Force Touch(感圧センサー)とは、通常のタップに加え、ライトプレス(軽押し)、ディーププレス(深押し)の3種類の動きで、ショートカット操作を行うことが可能だ。このForce Touchを搭載されたiPhone7では、リンクや住所からマップのプレビュー等の機能を、SafariやGoogle chrome等のアプリで、効率のいい操作ができる。

押した強弱を判断するので、日常での使用は勿論、ゲームアプリなどでは凄く役に立つだろう。強くタップしたい時や、弱くタップしたい時の強弱をつけられない、もどかしさがなくなるのだから。

iPhone7の買取価格

下記に、買取価格の表を用意したのだが、端末の状態や付属品等で額は上下し、買取額は日々変動するものなので、絶対的な数字ではないことを了承の上でご覧いただきたい。

iPhone7 新品 中古品
SIMフリー 256GB ¥38,000 ¥25,000
SIMフリー 128GB ¥32,000 ¥21,000
SIMフリー 32GB ¥25,000 ¥14,000
Softbank 256GB ¥28,000 ¥22,000
Softbank 128GB ¥24,000 ¥18,000
Softbank 32GB ¥18,000 ¥12,000
au  256GB ¥28,000 ¥22,000
au  128GB ¥24,000 ¥18,000
au  32GB ¥18,000 ¥12,000
docomo 256GB ¥28,000 ¥22,000
docomo 128GB ¥24,000 ¥18,000
docomo 32GB ¥18,000 ¥13,000
UQmobile 128GB ¥22,000 ¥16,000
UQmobile 32GB ¥16,000 ¥9,000
Ymobile 128GB ¥24,000 ¥18,000
Ymobile 32GB ¥18,000 ¥11,000

買取に出すなら、買取クイックへ。

iPhone7の最新価格は
こちらに掲載しています

iPhone7を買取に出すなら、買取クイックを検討してはいかがだろうか。買取クイックでは、新品は勿論のこと、中古品の高価買取を行っている。全国に数多くの店舗を拡大している為、住まいから近くの店舗を探すことが可能だ。下記リンクから店舗一覧を見ることが出来るので、お近くの店舗を探してみては、いかがだろうか。

東京都店舗

東京都の店舗一覧はこちら »

神奈川県店舗

神奈川県の店舗一覧はこちら »

千葉店舗

千葉県の店舗一覧はこちら »

埼玉店舗

埼玉県の店舗一覧はこちら »

その他店舗

その他の店舗一覧はこちら »

mailメールのお問い合わせ