iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

壊れたスマホは捨てずに買取へ スマホ買取ならクイック買取

壊れたスマホは買取クイックで高価買取しております!

壊れたiPhone、Androidは買取クイックにて高価買取中です!画面割れ、液晶割れ、水没、その他故障品、ジャンク品など取り扱っております。

  • 「私が持ってるスマホ、本当に売れるの?」
  • 「本当に高値でスマホを売れるのだろうか?」
  • 「故障品だから買取してもらえるか不安・・・」

そう思っているお客様も、まずはお気軽にお問い合わせください。

今すぐスマホを売る

壊れてても問題ないの?ホントに売れる?

壊れてても問題ないの?ホントに売れる?

今はもう、老若男女問わず5人に3人がスマートフォン及びタブレット端末を有している時代です。その便利性ゆえに、携帯電話としてではなく。私たちの生活にはなくてはならない必需品。必要不可欠な存在と言ってもいいと思います。

機能もさることながら外見も素晴らしく、スリムでかさばらず、持ち運びや収納に長けているのがスマートフォンの特徴。しかし、それがゆえに、落としてしまい画面や背面が割れてしまう。はたまた、水回りに落としてしまい、水没というケースもあるのが現状です。

使用していれば、電池や外見が経年劣化していくので、内部的異常に見舞われることも。壊れてしまったスマホは、修理に出すか、新機種に買い替えるなどの処置をとるのが一般的です。

「新品に買い替えたのはいいけど…故障したスマホは家に放置。」スマホの修理は症状によって、高額請求されることもあるので、なんだかんだで新品のスマホを購入する方は少なくないでしょう。

それでは、故障したスマホをどうすればいいのでしょうか?「中古のスマホは買い取ってもらえることは知っているけど、流石に故障したスマホは売れないだろう。」とスマホを家で眠らせておくのは、もったいないと思います。

その理由を今回は紹介していくので、故障した端末をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

故障したスマホがどうして買い取られるのか。

故障したスマホがどうして買い取られるのか。

「誰がどう見たって、ゴミ同然の故障したスマホなんて売れる訳ない。」、「買取に出したら、突き返されそう。」そう思っても仕方ありません。自分では買い取られないだろうと考えるスマホでも、実は買取価格がつくケースも多々あります。まずは、買取をしてくれる理由と買い取られた後のことを見ていきましょう。

・分解して再利用する。

修理不可状態の端末の中にも、まだ現役で使える生き残ったパーツがあることをご存知でしょうか?分解して生きて使えるパーツを抜き取り、交換修理用の部品ストックとして買い取られるケースも多いのです。

修理用のパーツとして、高額であるものや、あまり世の中に流通していないパーツも多くある為、使えないジャンク品スマホであっても需要が大きく、まだまだ買取の値がつくケースもあるのです。

・修理後に中古端末として販売する。

画面割れやカメラを起動すると真っ暗、ボタンが効かないなど。一口に故障しているといっても、直せるものもあります。そのようなスマホは、修理し再販することが可能です。高度な修理技術を持っている店や人なら、故障したスマホを安く仕入れ、高く売ることが出来ます。

仕入れ値を考えればかなり高い利益をあげられることがわかるでしょう。このような背景で、中古販売を事業の一つとして行っているところでは、新品と変わらないような修理品を販売しているところもあるのです。

スマホ及び携帯電話は資源の宝庫。

スマホや携帯電話には、多くの金属資源が使用されています。日本は金属資源に恵まれた土地ではないので、金属資源に恵まれた諸外国頼みです。

スマホや携帯電話からとれる金属資源は以下の通り。(ネオジム・ニッケル・金・銀・銅・鉛・亜鉛・インジウム・タンタル・レアメタル)

スマホが故障していても、端末から金属資源物資は摘出できるので、買取を行っているという側面もあるのです。

故障したスマホの買取相場は?

故障していない中古のスマートフォン端末に対して、故障したスマートフォン端末の値段は予想もつかないでしょう。そこで私はiPhone8Plusまでの故障したiPhoneの買取相場額をまとめて表にしたので、参考にしてみてください。

機種の新旧や状態によって価格が変動し、最大で2万円以上の値段で買い取ってくれることもあります。下記の表に記載していない端末は、より高く買い取ってもらえる可能性が高いです。また、故障していてもスマホ操作が可能なら、買取額はさらに上がることが多いでしょう。

※尚、スマートフォン端末の故障状態や買取相場額が、日々変動する為、一概にここに表記されている値段で買取を行っているとは限らないので要注意。店舗によっては、古い機種の端末は買い取ってくれないケースも考えられます。

iPhone・Androidの買取相場

機種買取価格
iPhone6S〜iPhone6S Plus0円〜13,000円
iPhone70円〜18,000円
iPhone7 Plus0円〜28,000円
iPhone83,000円〜28,000円
iPhone8 Plus2,000円〜38,000円
iPhone1121,000円〜68,000円
iPhone1229,000円〜93,000円
iPhone1369,000円〜112,000円
iPhone SE0円〜13,000円
iPhone SE(第2世代)4,000円〜47,000円
iPhone SE(第3世代)19,000円〜56,000円
Xperia時価
Galaxy時価
Pixel時価

買取クイックでは、iPhoneの中古端末をはじめとして、XperiaやGalaxy、Pixelなどの人気Android端末の中古買取も実施中です。お持ちのスマホの詳しい査定金額については、「買取クイックの公式ホームページ」でご確認ください。

壊れたスマホの買取ならクイック買取がおすすめ

iPhoneの高価買取や人気Android端末の買取を希望するなら、買取クイックのサービスを利用するのがおすすめです。iPhoneの古い機種でも数千円から買取価格がつくことがあり、最新機種の買取も非常に高値で取引してくれます。

宅配買取を利用できるので、店舗を訪れる時間を作るのが難しい方や人に査定してもらうのが難しい方にとっては、おすすめの買取サービスです。

無料見積もりで宅配して実際に査定してもらう前に、どの程度の買取価格がつくのか、ある程度把握できるので、納得した上で宅配買取を利用できます。

お客様からの端末が店舗に到着したら、即日査定、数日以内での入金という迅速な買取スピードが魅力です。

ちなみに、買取クイックでは店舗買取も実施しています。無料見積もりを利用してみて、「この価格なら端末を売ってもいいかな?」と思えるなら、店舗買取も選択肢として考えられるでしょう。

iPhone端末やAndroidをお得に現金化するなら、買取クイックのサービスを検討してみてはいかがでしょうか?

故障していないことに越したことはありませんが、買い替えや処分、又は買取に出す際には、どのような故障状態かを確認することは、必要不可欠です。

常に肌身離さず持ち歩き様々なシチュエーションで使用するスマートフォンだからこそ、様々なトラブルが想定されます。

  • 誤って水回りに落として、水没してしまった
  • 手元から誤って落としてしまい、画面や背面が割れてしまった
  • ボタンが効かない、勝手にスマホの電源が落ちる

水没や外傷が原因の故障なら誰がみてもわかりやすいですが、内部の不具合に関しての故障は、場合によっては自分で解決出来る可能性もあります。

下記に、故障ではなく自分で解決できるものと、この症状があれば故障と思うものを記載しますので、心当たりがあるかどうか考えてみてください。

・フリーズする

スマホを操作しているとき、何らかのアプリ起動中に突然画面が固まり動かなくなるという、症状に遭遇したことがある方も多いでしょう。この症状の要因は、バックグラウンドで容量の多いアプリを同時に起動していて、CPUに負荷をかけ、オーバーワークさせている為に起こります。

簡単に説明すると、ゲームアプリや動画ダウンロードアプリなどの容量の大きいアプリを消さずに、バックグラウンドで起動させたままにした結果、スマホが超過稼働からくる熱暴走を起こします。一人じゃ処理できない量の仕事を受け持って、パンクしているという訳です。

スマホがフリーズした際は、iPhoneは一度リセットをすること、androidの方は、バッテリーを取り外して、しばらく熱を冷ましてから入れ替え電源をいれてみましょう。どちらも数秒程待ってから、電源をいれること。熱暴走が原因のフリーズであれば、このやり方で解決することが多いです。また、フリーズを避けるために、使用しないアプリや動画を普段からこまめに消去することをおすすめします。

・動作が重い

文字を打ち込もうと思ったら、テンポが遅れて打ち込まれる、画面が一時的に固まり、ホームボタンor画面にタッチしても反応するのが遅いといった症状が見られることはありませんか?

このような症状は故障とは言いません。ただ単純にメモリを使いすぎて動作が重くなっている可能性が挙げられます。アプリやデータ容量が多い為に、メモリを圧迫しているのが原因だといえるでしょう。

スマホは、アプリを起動していなくても、Wi-Fiなどのネットワークに繋がっていれば、メールなどの新着メッセージ・アプリのアップデート・位置情報の更新・使用できるWi-Fiを探知していたりと、携帯を触っていなくても、バックグラウンドで稼働しているので、設定などでオフにしておけば改善できます。

上記したフリーズの件と同様に、再起動したり、アプリや動画などのデータを消去したりすることで、問題を解決できる可能性が高いのでおすすめです。

・バッテリーの減りが早い

「朝しっかりとフル充電100%で家を出たにも関わらず、全く触れていないスマホがもう半分しかバッテリー残量がない。」「勝手に再起動させられた。」「全く充電されない。」「よくわからないけど、突然電源が落ちた。」という症状に身に覚えはないでしょうか?

これらの症状の原因は、バッテリーの劣化です。いわばバッテリーの老化による寿命が原因だといえるでしょう。スマホそのものは、長年使えるのですが、バッテリーに関しては明確に寿命があります。具体的には、スマホを購入してから1年~2年がバッテリーの寿命だとする公式情報があります。使用してから、ちょうど1年ほど経過すると、その変化をうすうす感じるでしょう。スマホを2年も使えば、スマホのバッテリーの寿命について、嫌でも認識せざるを得なくなります。

外出時はモバイルバッテリーを持ち歩くなどして、電池を維持し日々使用することができます。しかし劣化したバッテリー内部でショートし膨張したバッテリーに引火し爆発する事件もあったので、経年劣化したバッテリーは早めに交換したほうがいいでしょう。

また、スマホを一瞬でも水没させてしまい、スマホの電源が点かなくなったなどの症状の場合は、水が内部に浸透しバッテリーだけではなく、他の電子部品などにも影響している可能性があります。修理業者に見てもらうのがおすすめです。

・スマートフォン端末が熱い

スマホを使用中、手に持っていて熱いと感じることはないでしょうか。購入し使用してから数年など、暫くして熱いなと感じる場合などは、バッテリー切れの時同様に、バッテリーに問題があるので、交換する必要があります。バッテリーを交換しても、端末が高い熱を帯びていれば、キャリアショップや修理業者に見てもらうのがおすすめです。

なお、購入したばかりの新品のスマホが同様に、高い熱を帯びていれば不良品として、交換してもらうのがベストでしょう。

買取対象の故障スマホの状態

買取の対象端末

自身の故障したスマホが買取の対象になるか不安に感じている方は多いと思うので、買取の対象になる例を下記にいくつか挙げておきます。

  • 電源が入らない。電源が入っても、タッチパネルが反応しない
  • スマホの充電がなぜだかできない
  • 音が出ない・バイブレーションが鳴らない
  • 使える時と使えない時の幅がすごい
  • SDカードor本体メモリの一部を読み込めない
  • バックパネル、画面や背面ガラスが酷く割れている
  • ホームボタンなどの、ボタン類が効かない

外傷や内部の動作不良など、それ以外にもいくつかの故障例が挙げられるので、買取してもらえないだろうと自己判断してあきらめず、スマホ買取業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

買取対象外になってしまう可能性のあるスマホは?

買取対象外になってしまうリスクが高いスマホの特徴は以下の3点です。

  • 完全に動作しないような端末
  • スマホの型が古く、人気がない端末
  • 本体が改造されている端末

いかに買取業者とはいえ、完全に動作せず、古い機種の端末だと買取が難しくなってしまいます。また、スマホ本体を改造していて、転売が難しいスマホ端末に関しても、「買取価格をつけるのが難しい」と判断されてしまうリスクが高いです。

買い取ってもらえるジャンク品の基準について、写真付きでわかりやすく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

壊れたスマホを高く売るための3つのコツ

壊れているスマホでも、いくつかのポイントをおさえれば、高く売れる可能性があります。この章では、売る際の3つのコツについて見ていきましょう。

  • 人気が高い新型のスマホ機種であること
  • 買取前にできるだけキレイな状態にすること
  • 複数の買取業者を比較すること

これらのポイントをおさえて、壊れたスマホをできるだけ高く売りましょう。

1.人気が高い新型のスマホ機種であること

壊れたスマホとはいえ、最新のiPhoneやAndroid機種は市場価値が高いので、修理して販売したいという方の需要が高く、高値で売れる可能性があります。

比較的新しい最新のスマホ端末が壊れた場合は、積極的にスマホ買取業者を活用して、少しでも多く現金化するのがおすすめです。

2.買取前にできるだけキレイな状態にする

壊れたスマホはただでさえ普通のスマホよりも買取価格が低くなってしまうので、少なくとも液晶画面の指紋や汚れはキレイに清掃しましょう。また、充電ケーブルを差し込むコネクタやイヤホンジャックにたまった汚れを掃除しておくのもおすすめです。

少しでもキレイな状態で買取査定をしてもらうことで、壊れたスマホをお得に現金化することができるでしょう。

3.複数の買取業者を比較する

壊れたスマホを買取業者で高値で買い取ってもらうためには、高値買取を宣言している買取業者を比較して、最も高い査定金額を提示してくれる業者を選ぶべきです。

買取クイックではiPhoneを中心として、壊れたスマホでも高額買取をしてくれるスマホ買取業者として有名です。まずは無料の無料見積もりを利用して、自分のスマホがどの程度の売値で売れるのかを、確認してみてはいかがでしょうか?

買取に出す際の注意点

売りに出す前の注意事項

買い取られる理由はわかったけど、売りに出した後で不法に処分されたり、不当なことに使われたりしないか、「未成年でもスマホを売れるのだろうか?」と不安に駆られて心配で売りに出せないという方もいるでしょう。しかし、以下の注意事項を参考にして実践すれば、不安や心配を抱える心配はいりません。

・初期化orバックアップする。

スマホの故障原因は様々ですが、スマホを売る際は必ず初期化をしましょう。スマホそのものは壊れていても、データ自体は生きているので必ず初期化することが大切です。スマホ内のデータはいわば個人情報のバーゲンセール。自分自身や大切な家族、友人を守るためにも、データは必ず初期化しておきましょう。

また、個人情報などのプライバシーに関することは、どこも厳しく取り扱っているので、初期化をしていないスマホは買取を受け付けていないところもあるそうです。後日、データの移行をするためにも、初期化するにあたっては、バックアップも同時に行っておきましょう。

タッチパネルやボタン類が効かない場合、PCを使用すれば初期化を行えるので、必ず自分で初期化しておきましょう。スマホの電源が入らない場合は、業者などに依頼することになります。買取業者や修理業者で行ってくれるところもありますが、きちんと買取サービスを行ってくれる、信用できる業者に依頼しましょう。

・スマホの支払残債とSIMの確認。

スマホの端末代金を分割で支払っている、または支払っていた場合は、残高が残っていないか確認する必要があります。残債の支払いが終わっていないスマホは、業者によっては買取を拒否される場合もあるでしょう。そのため、各キャリアのマイページから、残債の有無を事前に確認しておきましょう。

au

docomo

softbank

上記リンクから、各キャリアのマイページに飛べるので、キャリアスマホを買取に出す方は確認しておきましょう。また、SIMのロック解除ができているかも確認しておくのがおすすめです。

・未成年の方へ。

未成年の方の場合、自身で購入したスマホでも買取を受け付けてもらえないことがあるので、事前に直接店舗に聞いておくなり、HPで確認しておきましょう。保護者の同伴、それか同意書があれば未成年でも買取してもらえるケースもあります。未成年の方でスマホを売却したい場合は、保護者同伴のもと来店するか、同意書を持参して買取依頼をしてみましょう。

諦めてはいないだろうか。

諦めてはいないだろうか。

水没や画面割れ、さまざまな理由で故障した端末を、家で眠らせてる方もいるでしょう。そのような故障状態のスマホを、お金に換えられるとわかれば、スマホを買取に出そうと考える方も多いはずです。

状態や時期的にもよるが、古ければ古いほど、買取の値段が低く、新しいものは、買取額が高い傾向にあります。繰り返し言うようですが、買取相場額は日々変動しています。迷っている間にも、新機種が出てきてしまい、買取額が大幅に下がってしまう可能性があるので、早めに買取の相談をしたほうがいいでしょう。

スマホ買取のクイックでは、iPhoneの高額買取やAndroidの故障品でも高額買取をしているのが特徴です。スマホ買取をしてもらいたいと考えている方は、ぜひ一度買取クイックの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

今すぐスマホを売る

東京都店舗

東京都の店舗一覧はこちら »

神奈川県店舗

神奈川県の店舗一覧はこちら »

千葉店舗

千葉県の店舗一覧はこちら »

埼玉店舗

埼玉県の店舗一覧はこちら »

その他店舗

その他の店舗一覧はこちら »

mailメールのお問い合わせ