iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

壊れたスマホは捨てずに買取へ スマホ買取ならクイック買取

壊れてても問題ないの?ホントに売れる?

スマホ買取

今はもう、老若男女問わず5人に3人がスマートフォン及びタブレット端末を有している時代だ。その便利性ゆえに、携帯電話としてではなく。私たちの生活にはなくてはならない必需品。必要欠くべからざる存在である。

機能もさることながら外見も素晴らしく、スリムでかさばらず、持ち運びや収納に長けている。だがしかし、それがゆえに、落としてしまい画面や背面が割れてしまう。はたまた、水回りに落としてしまい、水没というケースも少なくない。使用していれば、劣化していくので、内部的異常に見舞われたりなど。壊れてしまったスマホは、修理に出すか、新機種などに買い替えるなどの処置をとると思う。

「新品に買い替えたのは、いいけど…故障したスマホは家に放置。」修理は症状によっては、高額になることもあるので、なんだかんだで新品のスマホを購入するというケースは少なくないはずだ。

では、故障したスマホはどうしたものか。「中古のスマホは買い取ってもらえることは知っているけど、流石に故障したスマホは売れないでしょう。」私個人からしてみれば家で眠らせてるのは、勿体ないと思う。その理由を今回は紹介していくので、故障した端末をお持ちの方は、是非閲覧頂きたい。

 

故障したスマホがどうして買い取られるのか。

iPhone高額買取

「誰がどう見たって、ゴミ同然の故障したスマホなんて売れる訳ない。」、「買取に出したら、突き返されそう。」そう思っても仕方ないだろう。何故なら、買い取られる理由を知らないのだから。まずは、買取をしてくれる理由と買い取られた後のことを説明していこう。

・分解して再利用する。

どうすることも出来ない程の、修理不可状態の端末の中にも、まだ現役で使える生き残ったパーツがある。なので分解して生きて使えるパーツを抜き取り、交換修理用の部品ストックとして買い取られる。修理用のパーツとして、高額であるものや、あまり世の中に流通していないパーツも多くある為、使えないジャンク品スマホであっても需要があり、まだまだ利用価値は高いのだ。

・修理後に中古端末として販売する。

画面割れやカメラを起動すると真っ暗、ボタンが効かないなど。一口に故障しているといっても、直せるものもある。そのようなスマホは、修理し再販することが出来る。高度な修理技術を持っている店や人なら、故障したスマホを安く仕入れ、高く売ることが出来る。仕入れ値を考えればかなり高い利益がある。中古販売を事業の一つとして行っているところでは、新品と変わらない修理品を販売しているところもある。

・スマホ及び携帯電話は資源の宝庫。

スマホや携帯電話には、多くの金属資源が使用されている。日本は金属資源に恵まれた土地ではないので、金属資源に恵まれた諸外国頼みなのだ。スマホや携帯電話からとれる金属資源は以下のものだ。(ネオジム・ニッケル・金・銀・銅・鉛・亜鉛・インジウム・タンタル・レアメタル)

故障していても、金属資源物資は摘出可能なので、買取を行っている面もある。

 

故障したスマホの買取相場は?

故障していない中古のスマートフォン端末に対して、故障したスマートフォン端末の値段は予想もつかないであろう。そこで私はiPhon8Plusまでの故障したiPhoneの買取相場額をまとめ、端的ではあるが表にしたので、見ていただきたい。

機種の新旧や状態によって価格が変動し、最大で2万円以上の値段で買い取ってくれることもある。下記の表に記載していない端末は、より高く買い取ってもらえる可能性が高い。また、故障していても操作可能という場合なら、買取額はさらに上がることが多いらしい。

※尚、スマートフォン端末の故障状態や買取相場額が、日々変動する為、一概にここに表記されている値段で買取を行っているとは限らないので要注意。店舗によっては、古い機種の端末は買取不可と受け付けてくれないこともある。

 

機種 買取額
・iphine4s~iphone5c ¥100~300
・iphone5s ¥1.50
・iPhone SE ¥3.000~4.000
・iPhone6~iPhone6 Plus ¥3.000~4.000
・iPhone6s~iPhone6s Plus ¥4.500~20.000
・iPhone7~Phone7 Plus ¥8.000~24.000
・iPhone8~iPhone8Plus ¥10.000~28.000

 

スマホの状態チェック

iPhone高価買取

故障していないことに越したことはないだろうが、買い替えや処分、又は買取に出す際には、どのような故障状態かを確認することは、必要不可欠だ。

常に肌身離さず持ち歩き様々なシチュエーションで使用する、スマートフォンだからこそ、様々なトラブルがつきものだ。誤って水回りに落として、水没してしまった。手元から誤って落としてしまい、画面や背面が割れてしまった。そのような外傷なら誰がみてもわかりやすいのだが、ボタンが効かない、電源が落ちるなどの内部に関しての故障は、場合によっては自分で解決出来る可能性がある。

下記に、故障ではなく自分で解決できるものと、この症状があれば故障と思うものを記載するので、該当するものがあるか見ていただきたい。

・フリーズする

スマホを操作しているとき、何らかのアプリ起動中に突然画面が固まり動かなくなるという、症状に遭遇した方は多いだろう。この症状の要因は、バックグラウンドで容量の多いアプリを同時に起動していて、CPUに負荷をかけ、オーバーワークさせてる為におこる。簡単に説明すると、ゲームアプリや動画ダウンロードアプリなどの容量の大きいアプリをバックグラウンドから消さずに、沢山起動させたままにし、スマホが過労からくる熱暴走を起こす。一人じゃ処理できない量の仕事受け持ってパンクしているわけだ。

スマホがフリーズした際は、iPhoneは一度リセットをすること、androidの方は、バッテリーを取り外して、しばらく熱を冷ましてから入れ替え電源をいれる。どちらも数秒程待ってから、電源をいれること。熱暴走が原因のフリーズであれば、このやり方で解決することが多い。また、使用しないアプリや動画などを消去することをお勧めする。

・動作が重い

文字を打ち込もうと思ったら、テンポ遅れて打ち込まれる、画面が一時的に固まり、ホームボタンor画面にタッチしても反応するのが遅い。このような症状は故障とは言わない。ただ単純にメモリを使いすぎている可能性が挙げられる。アプリやデータ容量が多い為にメモリを圧迫しているのが原因だろう。

スマホは、アプリを起動していなくても、Wi-Fiなどのネットワークに繋がっていれば、メールなどの新着メッセージ・アプリのアップデート・位置情報の更新・使用できるWi-Fiを探知していたりと、携帯を触っていなくても、バックグラウンドで稼働しているので、設定などでオフにしておけば、改善できる。

先程のフリーズ同様に、再起動するなりアプリや動画などのデータを消去することで解決できるので、推奨する。

・バッテリーの減りが早い

「朝しっかりとフル充電100%で家を出たにも関わらず、全く触れていないスマホがもう半分しかバッテリー残量がない。」「勝手に再起動させられた。」「全く充電されない。」「よくわからないけど、突然電源が落ちた。」という症状はないだろうか。

これは、バッテリーの劣化だ。いわば老化による寿命が原因なのだ。スマホそのものは、長年使えるのだがバッテリーに関しては。購入し使用してから1年~2年の間が寿命と公式も発表していた。使用してから、丁度1年ほど経過していくと、その変化をうすうす感じるだろう。無論2年も使えば一目瞭然だ。

外出時はモバイルバッテリーを持ち歩くなどして、電池を維持し日々使用することは可能だ。しかし劣化したバッテリー内部でショートし膨張したバッテリーに引火し爆発するという事件もあったので、バッテリーを交換したほうがいいだろう。何があるかわからないので、バッテリーの減りが早いと感じた際には、交換することお勧めする。

また、スマホを一瞬でも水没させてしまい、スマホの電源が点かなくなったなどの症状の場合は、水が内部に浸透しバッテリーだけではなく、他の電子部品などにも影響している可能性があるので、修理業者などに見てもらったほうが賢明だろう。

・スマートフォン端末が熱い

スマホを使用中、手に持っていて熱いと感じることはないだろうか。購入し使用してから数年など、暫くして熱いなと感じる場合などは、バッテリー切れの時同様に、バッテリーに問題があるので、交換する必要がある。交換しても、端末が高い熱を帯びていれば、キャリアショップや修理業者に見てもらう。

尚、購入したばかりの新品のスマホが同様に、高い熱を帯びていれば不良品として、交換してもらうこと。

 

買取対象の故障スマホの状態

iPhone買取

自身の故障したスマホが買取の対象になるか不安と思う方は多いと思うので、買取の対象になる例を下記にいくつか挙げておく。

・スマホが故障したなって思う症状の例を挙げていこう。

・電源が入らない。又は、電源が入っても、タッチパネルが反応しない・そもそも液晶が点かない。

・充電ができない・音が出ない・バイブレーションが鳴らない、又使える時もあるが使えない時もあると、とにかく不安定。

・SDカードor本体メモリの一部を読み込まない。

・バックパネル、画面や背面ガラスが酷く割れている。

・ホームボタンなどの、ボタン類が効かない。

外傷や内部の動作不良など、それ以外にもいくつかの故障例があると思うのだが、ここに記載していない故障内容でも買取してもらえるので、ダメだと自己判断して諦めず、買取業者店舗などに問い合わせみては、いかがだろうか。

 

買取に出す際の注意点

スマホ修理

買い取られる理由はわかったけど「売りに出した後で不法に処分されたり。」、「不当なことに使われたりしないか。」「未成年でも売れるの?」と不安に駆られ心配で売りに出せない。その気持ちは大いにわかるが、この注意事項をみれば、心配はいらない。

・初期化orバックアップする。

故障原因は様々だが、スマホを売る際は必ず初期化をしよう。スマホそのものは壊れていても、データは生きているので必ず初期化すること。いわば個人情報のバーゲンセール状態なので、自分自身、家族、友人その他もろもろを守るためにも必ずやっておこう。個人情報などのプライバシーに関することは、どこも厳しく取り扱っているので、初期化をしていないスマホは買取を受け付けていないところもあるそうだ。初期化するにあたって、バックアップも同時に行っておこう。

タッチパネルやボタン類が効かない場合、PCを使用すれば初期化を行えるので、必ず自分で初期化しておこう。スマホの電源が入らない場合は、業者などに依頼することになるだろう。買取業者や修理業者で行ってくれるところもあるのだが、この時に、必ず信用できる業者に依頼しよう。

・スマホの支払残債とSIMの確認。

スマホの端末代金を分割で支払っている、または支払っていた場合は、残高が残っていないか確認する必要がある。残債があり支払いが終わっていないスマホは、業者によっては買取を拒否される場合があるので、各キャリアのマイページから確認すること。

au

docomo

softbunk

上記リンクから、各キャリアのマイページにとべるので、買取に出す方などは確認していただきたい。

その次いでに、SIMのロック解除ができているかも確認しておこう。

SIMロック解除とは?買取クイック

・未成年の方へ。

未成年の方の場合、自身で購入したスマホでも買取を受け付けてもらえないことがあるので、事前に直接店舗に聞いておくなり、HPで確認しておくといいだろう。保護者の同伴、それか同意書があれば未成年でも買取してもらえるケースもある。未成年の方でスマホを売却したい場合は、保護者同伴のもと来店するか、同意書を書いてもらい、持参して買取依頼をしよう。

 

 

諦めてはいないだろうか。

スマホ高額買取

水没や画面割れ、数多の理由で故障した端末を、家に眠らせてる方も、眠らせていない方も。そのような故障状態のスマホは処分には困るものの、お金に換えられると、わかれば買取に出さざるおえないであろう。

状態や時期的なものにもよるが、古ければ古いほど、買取の値段が低く、新しいものは、買取額が高い。何度も言うのだが、買取相場額は日々変動している。迷っているうちにも、新機種は出てきてしまい、買取額が大幅に下がってしまうので早めに買取に行く決断をしたほうが、いいだろう。

今回は、あまり触れていないかったが、androidも同様に、故障した端末は買い取ってもらえるので、業者の店舗などに問い合わせてみるとよいだろう。

余談ではあるが、先日私がスマホの買取の件でお世話になった、スマホ買取のクイックでは、故障品でも高額で買取を行っているようなので、是非、検討していただきたい。

 

良ければ、この記事と一緒に買取クイックでスマホを売りに出した記事も閲覧頂きたい。

中古のiPhone町田で売ってみた。買取クイック

 

 

mailメールのお問い合わせ