iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

Macの買取査定基準をご紹介|減額になってしまうケースとは?

飾り気のないシンプルなデザインや、スマホに近い快適な操作性が魅力の「Mac」。

思いついたアイデアを直感的に表現できるため、クリエイターから愛されている商品といえるでしょう。

一方、世代が変わるごとに性能も大きく変わるため、買い替えるタイミングを見計らっている方も多いと思います。

そこで本記事では、Macの買取査定基準について詳しく紹介します。

キズや付属品の有無など、価格に影響を与える要素を画像付きで解説するので、参考にしてみてください。

Mac買取査定基準の目安

Macの買取査定の基準になる点は、大きく分けて5つに分類されます。

  • 外装のキズ
  • バッテリー
  • キーボードの汚れ
  • 液晶の映り方
  • 付属品の有無

上記の5点は買取価格に大きく関わる部分なので、必ず確認しておきましょう。

キズや汚れの度合いによって買取価格が大きく変動するため、日頃から丁寧に扱うことが買取価格を上げるコツです。

外装のキズ

外装のキズは度合いによって、査定のランク付けが行われます。

  • ランク1:キズあり→10,000円の減額
  • ランク2:キズ+使用感多数→20,000円の減額


ランク1のキズ目安

実際にランク1のキズを見ていきましょう。

見えにくい部分の小さなキズや、汚れのようなキズも減額の対象となります。


ランク2のキズ目安

続いて、ランク2のキズを確認していきましょう。

大きく目立つキズや、使用年数を感じさせる汚れはランク2の対象です。

Macをケースに入れて保護したり、定期的な清掃を行うことでキズや汚れを最小限に抑えられます。

Macのアップグレードを検討している方は、買取価格を下げないよう注意しましょう。

バッテリー

バッテリーは、最大充電時の容量によって買取価格が変動します。

最大充電時の容量が80%以下→8,000円~の減額

バッテリーの状態は「健康状態」と呼ばれており、買取査定に大きく影響を与えます。

「さっきMacを充電したのに、電池の減りが早い…」と感じる時はありませんか?これは充放電を繰り返すたびバッテリーが劣化していき、充電できる最大容量が減ったからです。

Appleのサポートページを参照すると、充放電回数が規定回数を超えたタイミングで交換することを推奨しています。

また、パソコンに負荷の掛かる行為にも注意が必要です。

  • 充電しながらの作業
  • バッテリーが100%のまま過充電
  • 日当たりの良い場所に配置

放電と充電を繰り返すだけでバッテリーは劣化していくため、負荷が掛かる行為をケアすることも重要です。

バッテリーの状態を確認する方法

Macの買取査定を高くするためには、バッテリーの健康状態が大切だと解説しました。

外観をキレイに保っていても、最大充電時の容量によってはジャンク品扱いになる可能性も生まれるからです。

バッテリー状態を事前に確認することで、最適な価格の査定を受けられることを覚えておきましょう。

そこで本記事では、バッテリー状態を確認する3つの方法を解説します。

  • 「システム情報」から確認する方法
  • 「システム環境設定」から確認する方法
  • 「coconut Battery」の使用

お使いの端末によって確認できる項目が異なるため、それぞれの方法を組み合わせて調べることをおすすめします。

まずはシステム情報からバッテリー状況を調べる方法を紹介します。

1.「option」キーを押しながら Apple メニューをクリック

2.「システム情報」を選択

3.システム情報ウインドウの「ハードウェア」から「電源」を選択

4.「バッテリー情報」セクションに現在の充放電回数が表示されます


こちらの方法では「充放電回数」と「バッテリーの状態」が調べられます。

対象機種によって交換目安の充放電回数が決まっているため、Appleのサポートページを参照しながら確認しておきましょう。

次にシステム環境設定からバッテリー状況を調べる方法を紹介します。

1.Apple メニューをクリック

2.「システム環境設定」を選択

3.「バッテリー」  をクリック

4.左側に存在する「バッテリー」をクリック

5.下部にある「バッテリーの状態」をクリック




こちらの方法では「最大充電時の容量」と「バッテリーの状態」が調べられます。

最大充電時の最大容量が80%を下回っている場合、減額査定の対象となるので早めに査定へ出しましょう。

最後に無料アプリ「coconut Battery」を使用した方法を紹介します。

1.公式ページからcoconut Batteryをダウンロード

2.Zipファイルを解凍する

3.アプリケーションフォルダに移動させる

4.デスクトップに存在するcoconut Batteryを起動する



coconut Batteryを使用した場合、すべての情報を確認できます。

  • 最大充電時の容量
  • 充放電回数
  • バッテリー状況

coconut Batteryには有料版も存在しますが、無料版でもバッテリー状態を確認できるため問題ありません。

キーボードの汚れ

キーボードは汚れやキズによって、査定価格が減額します。

  • 汚れやキズ→3,000円~の減額
  • キーボードの接触不良→10,000円~の減額

キーボードの汚れは、主に摩耗によるテカリが該当します。

使用感の目立つ汚れや、打痕によるキズなどが減額対象となるので注意しましょう。

また、キーボードの接触不良がある場合、査定が大きく下がります。

こちらの画像の場合、キーボードとバックライトを交換する必要があるため、買取金額は30,000~50,000円ほど低下してしまいます。

キーボードは落下の衝撃で破損することも多いため、Macの取り扱いには充分注意しましょう。

液晶の映り方

液晶はパソコン画面が映らなかったり、画面が破損していたりする場合、査定金額が減額します。

  • 液晶不良→10,000~30,000円の減額
  • 液晶漏れ→10,000~30,000円の減額
  • 画面割れ→10,000~30,000円の減額

対象機種や液晶不良の範囲などでバラツキが生まれますが、査定金額が大幅に低下する要素といえるでしょう。

特に液晶画面に白いモヤがかかるケースが多く、液晶不良としてカウントされます。

Macに強い衝撃が加わるとパソコン内部で画面が破損し、液晶画面ににじみ出る「液晶漏れ」が発生します。

液晶不良の範囲が広がると、査定金額にも大きく響いてくるため注意しましょう。

付属品の有無

付属品はACアダプター・USBケーブルといった純正アクセサリが欠品している場合、査定金額が減額されます。

  • 付属品が欠品している場合→8,000円~10,000円の減額
  • Macの外箱が欠品している場合→※査定に影響はありません

Macの型式によって査定金額が大きく変動する場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

特に2021年モデルのMacの場合、15,000円の減額となります。

また、他社では外箱の有無によって査定金額が変動するケースも多いですが、クイックでは査定に影響を与えません。

もし、外箱を捨ててしまっても、アクセサリさえ揃っていれば期待に沿った査定を出すことが可能です。

Macの買取査定目安表

Macは買取査定のタイミングを逃すと価値が大きく減少するため、価格の高い状態で査定に出すことが理想といえるでしょう。

そこで本記事では、チェックするべき項目と買取価格からの減額が把握できる「買取査定目安表」を用意しました。

お手持ちのMacを査定に出したい方は確認してみてください。

買取査定のチェック項目確認する内容Macの状態最高買取価格からの減額
外装のキズ・擦りキズ・汚れ・打痕・使用感あり、キズ有り→ランク1・使用感多数→ランク2・ランク1→10,000円・ランク2→20,000円
バッテリーの健康状態最大充電時の容量最大充電時の容量が80%以下(正常ではない)8,000円~
キーボードの汚れ・擦りキズ・汚れ・打痕・キーボードの入力不良・使用感あり、キズ有り→ランク1・使用感多数→ランク2・キーボードが反応しないランク1→10,000円ランク2→20,000円キーボードの入力不良→10,000円(交換の必要がある場合30,000円~50,000円)
液晶・液晶不良・液晶漏れ・画面割れ・画面が映らない・画面に線が入る・ヒビが入っている10000円〜-30000円(機種や液晶不良範囲などにより金額が変動)
付属品の有無・ACアダプター、USBケーブルの有無アクセサリが欠品している8,000~10,000円(2021年モデルの場合15,000円)

クイックでMacの買取を依頼するメリット

Appleの新製品サイクルは平均1年と言われており、新モデル購入に向けて買取を検討している方もいるのではないでしょうか。

一方、「Macの買取査定は何処に出しても同じなのでは?」と感じている人も多く、低い査定金額を甘んじて受け入れてしまう方もいます。

そのような方に活用してもらいたいのが「クイック」です。

Apple製品を中心とした電子機器の買取に特化しており、Macのみならずスマホやタブレットの高額買取に力を入れています。

他社の買取サービスとの違いや特徴を詳しく解説するので、ぜひ活用してみてください。

電子機器特化で最短10分のスピード買取

クイックはブランド品や貴金属の買取を行わず、スマホやタブレットなどの電子機器に特化することで質とスピードを兼ね備えた査定を実現。

専門のプロが査定を行うため、店舗に依頼して最短10分で現金でのお渡しが可能です。

梱包して発送する手間もなく、そのままパソコンをお持ちいただくだけで、スピーディーに買取が完了します!

販売ルートの拡充により高額買取が可能に

査定依頼で最も気になる部分が「買取価格」ではないでしょうか。

クイックでは年間10万台を超える大量買取によってボリュームメリットを生み出し、豊富な販売ルートから利益を出すことで、お客様からの高額買取を可能にしました。

全国50店舗を展開するクイックだからこその強みであり、他社には真似できない強みといえるでしょう。

公式サイトには機種ごとの買取価格表も掲載されていますので、気になる方は1度確認してみてください!

他社では売れないジャンク品も高額買取

クイックが大きな特徴として掲げているのが、ジャンク品の高額買取です。

豊富な販売先ルートから高額販売できる場所を見つけて取引を行うため、状態の悪い商品も高額買取の対象となります。

状態や機種によって買取できないケースも存在しますが、もしかしたらお宝に変わることも…

「壊れているから売れない」と思わず、お近くの店舗かクイックの公式サイトからお気軽にお問い合わせください!

Macのパソコンの売却は高価買取が自慢のクイックへ!

Macは状態によって買取価格が大きく変動する製品です。

少しでも査定を上げるためには、状態を見極めて丁寧に扱うことが大切になります。キズや汚れは保護シール等で防げるため、小さな気配りで査定価格を上げることも可能です。

大切に使用したお客様のMacを最大限の価格で買い取らせて頂きますので、お問い合わせをお待ちしております!

mailメールのお問い合わせ