iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

【2022年最新】Mac miniとは?スペックや特徴を解説

2005年にAppleから発売されて以来、根強い人気があるデスクトップ型PC「Mac mini」。

Macシリーズといえば「MacBook Pro」や「Macbook Air」などを想像する方が多いでしょう。ですが、Mac miniも発売から17年以上愛され続けている、ロングセラー商品なのです。

しかし、Mac miniに馴染みがない方のなかには、スペックや特徴などがわからない方もいるでしょう。

そこで、今回はMac miniの特徴やスペックについて徹底的に解説します。また、ほかのMacシリーズと比較して、どのような魅力があるのかも紹介していきます。

Macシリーズの購入や、買い替えをご検討している方はぜひ参考にしてください。

Mac miniとは?【スペック一覧表あり】

Mac miniとはMacシリーズのなかでも、低価格・最小サイズをコンセプトにしたデスクトップ型のパソコンです。

「Windowsから乗り換えるのに安価な機種を探している」「Apple製品を使ってみたいが価格が高い機種には手が出せない」と考えているユーザーにおすすめのモデルだと言えるでしょう。

2022年現在、Mac miniのモデルには「Intel Coreプロセッサ搭載モデル」「Apple M1チップ搭載モデル」の2種類があります。

2020年に発売されたM1チップ搭載モデルは、処理性能が大幅に向上しているため価格も高く設定されているのが特徴。

それでは、気になるMac miniの価格やサイズについてみていきましょう。

Mac miniの詳細スペック一覧表

Mac miniのスペックを表にまとめました。現在、Mac miniは下記のラインナップを展開中です。

  • M1チップ搭載モデル【256GB】・【512GB】
  • Intel Coreプロセッサ搭載モデル【512GB】

各ラインナップのスペックを比較し、購入時の参考材料にしてみてはいかがでしょうか。

M1チップ搭載モデルIntel Coreプロセッサ搭載モデル
ストレージ・256GB SSD・512GB SSD・1TB SSD・2TB SSD・512GB SSD・1TB SSD・2TB SSD
CPUApple M1 最大3.2GHz 8コアIntel Core i53.0GHz 6コア
GPUApple 8コアIntel UHD Graphics 630
メモリ・8GB・16GB・8GB・32GB・64GB
Wi-Fi・802.11ax Wi-Fi 6・IEEE 802.11a/b/g/n/acIEEE 802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
ポート・USB 3.0 x 2・Thunderbolt 3(USB-C 3.1 Gen 2) x 2・USB 3.0 x 2・Thunderbolt 3(USB-C 3.1 Gen 2) x 4
カラーシルバースペースグレイ
重量1.2kg1.3kg
寸法高さ3.6㎝x幅19.7㎝x奥行き19.7㎝高さ3.6㎝x幅19.7㎝x奥行き19.7㎝
価格・256GB:79,800円
・512GB:101,800円
124,080円

上記のとおり、Mac miniの重量は1.2〜1.3kgと非常に軽いです。同じデスクトップ型のiMacの重量が約4.5kgなので、本機種と比較するといかに軽いかがわかります。

Mac miniを購入する3つのメリットとは?

Mac miniは軽量・最小サイズをウリにしている機種ですが、ほかにも魅力的なメリットがあります。

主なメリットは次の3つです。

  • 価格が安い
  • コスパが良い
  • iPad Proと組み合わせが便利

ほかのMacシリーズにはない、Mac miniならではの各メリットについて深掘りします。

PC本体と電源コードのみを販売をしているため低価格

Mac miniは、Macシリーズのなかでもっとも低価格な機種です。PC本体と電源コード以外は付属されていないため、価格がおさえられています。

ほかのApple製品と価格を比較してみましょう。

機種価格
Macmini79,800円〜
24インチiMac154,800円〜
14 / 16インチMacBook Pro148,280円〜
iPhone13Pro86,800円〜

上記のとおり、iPhoneの最新機種「iPhone13Pro」の価格と比べても安いことがわかります。

Mac miniは「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」を別途購入する必要がありますが、自分好みのアイテムを購入して自由にカスタマイズできるのも、本機種のメリットだと言えるのです。

MacBook やiMacと比べてコスパが良い

Mac miniは低価格の割に性能面に関しても優秀であるため、コスパ的にも優れています。Mac BookやiMacの性能には及びませんが、ネットサーフィンや動画編集など、基本的な操作であればスペックに問題はありません。

Apple製品は見た目と性能が優れている分、販売価格が高くなってしまいます。そのため、最低限のスペックがあれば、価格を抑えたい方にとってはオーバースペックになることも。

Mac miniであれば、安価なディスプレイ等を購入すれば価格を抑えられますし、持ち運びも可能です。

したがって、Mac miniはほかのMacシリーズと比較してもコスパが良い製品だと言えます。

iPad Proとの組み合わせが便利

Mac miniはiPad Proと組み合わせて使うと、さらに魅力的なデバイスになります。Mac miniと「Luna Display」というデバイスを接続することで、iPad Proをディスプレイ化できるのです。

iPad Proをディスプレイ化すると得られるメリットについてみてみましょう。

  • 「AirDrop」を使ってデータ(画像、位置情報、動画など)の共有が簡単にできる
  • タッチスクリーンが使えるため手書き入力ができる
  • 元々あるディスプレイと同時に使用して作業効率のアップができる

上記のように、iPadユーザーであれば魅力的なメリットが満載です。

【高価買取】Mac miniの買取ならクイックへお任せ

2020年にM1チップ搭載モデルが発売されたこともあり、現在お使いのMac miniから乗り換えを検討している方もいるのではないでしょうか?

Mac miniの乗り換えを検討している方は、スマホやPCなどの専門買取会社「クイック」にお任せください!

クイックなら業界最高値での買取りや、ジャンク品などの買取りも可能です。

「乗り換えたいけど、どこの業者がいいか分からない」とお悩みの方はクイックに相談してみてはいかがでしょうか?

ここでは、クイックがおすすめの理由についてさらに深掘りしていきます。

全国に買取店舗がある

クイックは全国に買取店舗があり、直営店は9店舗を構えて運営しています。

そのため、店舗間での接客データや有益なノウハウなどの共有が可能です。クイックでは共有した豊富なノウハウをもとに、高価買取を実現させています。

買取の相談は無料で行えますので、ぜひご相談ください!

業界最高値での買取が可能

クイックなら豊富なデータから買取価格を算出することによって、業界最高値での買取が実現できます。

実際に、クイックで買取を行ったお客様の声をご覧ください。

クイックでの買取価格が気になる方は、無料査定にてお問い合わせいただくか、もしくはクイック公式サイトに記載してある「買取価格表」を参考にしてみてください。

ジャンク品でも高価買取可能

クイックでは、ほかの業者で買取を拒否された下記のような商品でも高価買取が可能です。
※機種によって、ジャンク品(故障品)と判定された場合にはお買取ができない場合もございますので、一度お問い合わせください。

  • 修理をしないと使用できない
  • 再販の見込みがない端末
  • 水没判定になっている端末

なお、ジャンク品の中でも盗難品や不正取得された端末、初期化ができない端末(アクティベーションロックがかかっている端末)などは、買取ができませんのでご了承ください。

上記のほかにも、機種によっては買取ができないケースもあります。ご相談は365日無料で行えますので、ご興味がある方はクイックまでお気軽にお問い合わせください。

mailメールのお問い合わせ