iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

【第七世代】iPad 7のスペックや特徴、買取価格まとめ【買取クイック】

iPad 第7世代まとめ

iPad第7世代まとめ

iPad 第7世代のスペック

通信方式 Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)・デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)

MIMO対応HT80・Bluetooth 4.2テクノロジー

ギガビット級LTE

カラー シルバー/スペースグレイ/ゴールド
ディスプレイ Retinaディスプレイ

サイズ:10.2インチ

解像度・仕様 2,160 ×1,620ピクセル解像度、264ppi

耐指紋性撥油 500ニトの輝度

サイズ 250.6mm/174.2mm/7.5mm
重量 Wi-Fiモデル:483g

Wi-Fi+Cellularモデル:493g

CPU 64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ

組み込み型M10プロセッサ

ROM 3GB
記憶容量 32GB/128GB 
カメラ アウトカメラ:800万画素・f/2.4

インカメラ:120万画素・f/2.2

5枚構成レンズのシングルカメラ

ハイブリッド赤外線フィルタ

人体検出と顔検出

SIMカード nano-SIM(Appele SIMに対応)

eSIM

バッテリー 8,756mAh
認証 Touch ID(指紋認証)
発売日 2019/9月30日

 

iPad 第7世代の特徴

iPad第7世代 特徴

・大きいディスプレイ

iPad 第6世代の9.7インチディスプレイと比較してiPad 第7世代のディスプレイサイズは10.2インチと数字だけみればあまり変わらないような気もするが、差は歴然でありiPad 第7世代の画面はかなり大きい。

また、写真や動画などを視聴するのに十分に満足いく画質である。これは、iPad 第7世代にRetinaディスプレイを搭載したことにより実現されている。映画など動画視聴で購入する方は、本体カラーをスペースグレイにすれば視覚的な没入感が楽しめること間違いない。

・Retinaディスプレイとは

ディスプレイに映し出されるものを色鮮やかに細部まで再現し、自然な発色や精細感を体感できる高精細、高解像度ディスプレイである。

 

・Smart keyboardに対応

iPad 第6世代ではSmart keyboardに対応していなかったが、iPad 第7世代は本体側面にSmart Connecter端子が搭載されたことにより、Apple純正Smart keyboardが使用できる。

iPad第7世代 Smartkeyboard対応

また、Apple Pencil(第1世代)にも対応しているので、iPad 第7世代をメモ代わりに使用したり、絵を描くことが可能である。

・Smart keyboardに対応している。

・Apple Pencil(第1世代)に対応している。

 

・A10 Fusionチップ

CPUはiPhone7やiPad 第6世代と同様のA10 Fusionを搭載されている。最新機種であるiPhone 11シリーズやiPhone SE2に搭載されているA13 Bionicと比較したら劣るところもあるが、それでもA10 Fusionチップは十分な性能を持ち合わせたCPUなので、ゲームや重たいタスクも難なくこなすことができる。

また、Bluetoothに対応しているXbox・PS4・ゲームコントローラーが使用できるので、iPad 第7世代をポータブルゲーム機のように使用することも出来る。

・CPUはA10 Fusion搭載

・Bluetooth対応のコントローラーに対応。(Xbox・PS4・ゲームコントローラー)

 

・複数のアプリを同時に

iPad第7世代複数のアプリを同時稼働

iPad 第7世代では、複数のアプリを同時に使用でき、タブを切り替えたりアプリを開いたりという手間や煩わしさがないので、ストレスを感じることなくスムーズに作業することが可能だ。

デッサンをするとき、デザインを考えるときノートとして使用するときもSmartkeyboardやApplePencilを使用すれば、作業効率は格段と上がること間違いないだろう。

・複数のアプリを同時に使用できるので作業効率が上がる。

・SmartkeyboardやApplePencilがあればPC同様。

 

・価格が安い

Wi-Fiモデル 32GB:¥34,800(税別)

128GB:¥44,800(税別)

Wi-Fi+Cellularモデル 32GB:¥49,800(税別)

128GB:¥59,800(税別)

iPad 第7世代の最大の魅力はとにかく価格が安いことだ。この価格の安さこそが初めてiPadを手にする方や別のタブレットから乗り換える方には良心的である。

Wi-FiモデルとCellularモデルの値段の差は一万円以上もあるが、これだけの機能があればCellularモデルを購入したほうがお得なのではと考えるが、iPhoneのデザリング機能を使用すればWi-Fiモデルでも十分使用できるのでどちらがお得とは一概には言えない。

・Wi-Fiモデル:Wi-Fiのある環境下のみネットが使用できる。

・Wi-Fi+Cellularモデル:Wi-Fiがなくても携帯電話データネットワークを使用してネットが使用できる。

 

iPad 第7世代の買取価格

下記に、買取価格の表を用意したのだが、端末の状態や付属品等で額は上下し、買取額は日々変動するものなので、絶対的な数字ではないことを了承の上でご覧いただきたい。

iPad 第7世代 新品 中古
32GB Wi-Fiモデル:¥35,000

Wi-Fi+Cellularモデル:¥32,000

Wi-Fiモデル:¥27,000

Wi-Fi+Cellularモデル:¥24,000

128GB Wi-Fiモデル:¥47,000

Wi-Fi+Cellularモデル:¥43,000

Wi-Fiモデル:¥37,000

Wi-Fi+Cellularモデル:¥35,000

 

買取に出すなら、買取クイックへ

買取クイック

iPad 第7世代を買取に出すなら、買取クイックを検討してはいかがだろうか。買取クイックでは、新品は勿論のこと、中古品の高価買取を行っている。全国に数多くの店舗を拡大している為、住まいから近くの店舗を探すことが可能だ。下記リンクから店舗一覧を見ることが出来るので、お近くの店舗を探してみては、いかがだろうか。

東京都店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 東京都の店舗

神奈川県店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 神奈川県の店舗

千葉店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 千葉県の店舗

埼玉店舗

携帯白ロム高価買取のクイック 埼玉県の店舗

その他店舗

店舗一覧

 

mailメールのお問い合わせ