iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

【2022年最新版】iPad5(第5世代)のスペックを解説!買取価格も併せて紹介

様々な種類が発売されているiPadですが、iPad5もまだまだ現役で使うことができます。

この記事では

  • iPad5のスペック
  • 第4世代・第6世代との違い
  • iPad5の買取価格

について解説していきます。

iPad5の特徴

iPad5

iPad5のスペック

iPad5のスペックは以下のとおりです。

通信方式Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)・デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
MIMO対応・Bluetooth 4.2テクノロジー/LTE
カラーシルバー/スペースグレイ/ゴールド
ディスプレイRetinaディスプレイ
サイズ:9.7インチ
解像度・仕様2,048×1,536ピクセル解像度
264ppi
耐指紋性撥油コーティング
サイズ240mm/169.5mm/7.5mm
重量Wi-Fiモデル:469g
Wi-Fi+Cellularモデル:478g
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
組み込み型M9プロセッサ
ROM2GB
記憶容量32GB/128GB
カメラアウトカメラ:800万画素・f/2.41080p HD動画撮影
インカメラ:120万画素・f/2.2
720p HD動画撮影
5枚構成レンズのシングルカメラ
ハイブリッド赤外線フィルタ
SIMカードnano-SIM(Appele SIMに対応)
バッテリー8,827mAh
認証Touch ID(指紋認証)
発売日2017年3月21日

iPad5とiPad4の違い

iPad5とiPad4の違い

本体デザイン

iPad5は従来のiPad4と比較して小型化されており、特に重量が183gと大幅に軽量化されています。

本体カラーバリエーションはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色で、丈夫で薄いアルミニウム製のボディを採用しており、携帯性と耐久性を備えたタブレットに仕上がっているのが特徴です。

iPad 第4世代iPad 第5世代
高さ:241㎜高さ:240mm
横幅:185.7㎜横幅:169.5mm
厚さ:9.4㎜厚さ:7.5mm
重さ:652g重さ:469g(Wi-Fiモデル)

 

Retinaディスプレイを搭載

iPad5はiPad4に引き続き、Retinaディスプレイを搭載しており、細部まで色鮮やかに再現することで自然な発色や精細感を体感することが可能です。

これにより動画視聴、電子書籍などをより一層楽しむことができます。

Retinaディスプレイとは:
高解像度でハイコントラストな色彩表現を可能とした高精細ディスプレイです。

 

CPUとメモリ

iPad5のCPUは『A9』RAM(メモリ)は2GBとiPad4と比較してスペックアップしています。

処理速度が上がったCPUと容量の大きいメモリのおかげで処理速度が向上しました。

そのため、従来のモデルでは動かすことが困難であった重たいアプリや、負荷のかかる3Dゲームも快適に動作させることが可能です。

RAMとは:
「Random Access Memory」の略で、CPUが処理やデータ表示したりするときに使用する作業用の記憶装置(メインメモリ)のことを指します。RAMは作業台に例えられることが多く、作業台が大きければ大きいほど、一度にできることが増えます。従ってメモリが多ければ多いほど、重たい動作も軽やかに動かせるといえます。

 

指紋認証機能

iPad5にはiPad4では搭載されていなかった指紋センサーTouch IDが搭載されています。

ロック解除が便利になることはもちろん、アプリの購入や支払いの承認もTouch IDでスムーズに承認できます。

また、ホームボタンも平らになり、本体カラーと同色となりました。

Touch ID(指紋認証)とは:
指紋を登録することにより画面のロック解除、購入や支払いを承認したりAppにサインインすることができる機能です。

 

カメラの進化

iPad5のアウトカメラは画素数が上がり、iPad4の500万画素に対して、800万画素にまで向上しています。

その他に標準で搭載されている、バーストモード・パノラマ・タイマー・タイムプラス・HDRなどの標準カメラの機能も充実しているため、カメラアプリを使用せずとも満足のいく撮影が可能です。

またCPUの進化により、Apple Storeで使用できるカメラアプリの種類が増えたので、より好みに応じた撮影もできるようになっています。

iPad 第5世代のカメラ画素数が上がり、標準カメラでも満足いく撮影が可能。さらに使用できるカメラアプリが豊富。

iPad5とiPad6の違い

iPad5とiPad6は形状は全く同様で主な違いは以下のとおりです。

  • CPUがA10チップとなり、より高性能になった
  • Apple Pencilに対応
  • 動画撮影時に3倍ズームが可能

CPUがA10チップに変更となっているのでさらに処理能力が向上しています。

また第6世代はApple Pencilに対応しており、より使い道が広がったこともポイントです。

iPad6についてはこちらの記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

【2021年最新版】iPad 6のスペックや特徴、買取価格まとめ

ちなみにiPad6はiPad5とサイズが同一のため、保護フィルムやケースなどのアクセサリは同じものを使うことができます。

iPad5でできること

iPad5はその性能を活かして以下のような作業が可能です。

  • Retinaディスプレイによる美麗な映像
  • 電子書籍購読
  • 高性能CPUによるゲームプレイ
  • 写真撮影・編集
  • Macのサブディスプレイとして表示
  • 表計算や文章作成
  • プレゼン資料作成

スマートフォンでは画面が小さいため作業しにくいものも、iPad5なら快適に作業できます。

またノートPCほど重くないので、気軽に持ち運べるのもメリットといえるでしょう。

またRetinaディスプレイによってより高精細な動画視聴を楽しむことも可能です。

Macを持っている方であればSidecar機能を使うことでiPadをサブモニターのように使うこともできます。

キーボードを使うことでパソコンに近い作業もできるので、使い方次第では非常に便利なタブレットであるといえるでしょう。

iPad5はまだ使える?

2017年発売のiPad5ですが、結論からいうとまだ使うことができます。

サポート終了も公式にはアナウンスされていませんし、性能的にも重たい動画編集などでない限りは日常使いで不足を感じる場面は少ないでしょう。

また、WWDC2022(Appleが開催している開発者向けのイベント)で発表されたiPadOS16もiPad5から対応することが発表されているので、まだしばらくは使うことができるといえます。

iPad 第5世代の買取価格

iPad5の買取価格はおおよそ以下のとおりです。

ただし買取価格は世界情勢や時期によって変動するので、目安程度に考えておきましょう。

最新の買取情報は以下から確認できます。

最新のiPad5買取情報はこちらから

iPad 第5世代新品未開封品中古
32GBWi-Fiモデル:21,000円
Wi-Fi+Cellularモデル:19,000円
Wi-Fiモデル:7,000~21,000円
Wi-Fi+Cellularモデル:8,000~19,000円
128GBWi-Fiモデル:26,000円
Wi-Fi+Cellularモデル:25,000円
Wi-Fiモデル:11,000~26,000円
Wi-Fi+Cellularモデル:12,000~25000円

iPad5でよくある質問

Q:iPad5でApple Pencilは使えますか?

残念ながらiPad5ではApple Pencilを使うことができません。

Apple PencilはiPad6からの対応となっているので、注意しましょう。

ただしApple Pencil以外の社外のペンは一部対応しているものもあるので、そちらで代用することは可能です。

Q:iPad5でキーボードは使えますか?

はい。キーボードは使えます。

Apple純正のキーボードから社外品まで多く発売されているので、予算や目的に応じて選ぶことができます。

カバーとキーボードが一体になったものもあるので、よく持ち歩く方は検討してみてください。

Q:iPad5のサポート終了はいつですか?

iPad5のサポート終了はまだ正式にはアナウンスされていません。

一つ前の世代のiPad4は2018年9月4日にサポート終了していますが、iPad5は最新のiPadOS16にも対応が発表されたので、しばらくはサポートは続くものと考えられます。

Q:iPad5の販売価格はいくらですか?

iPad5は発売から年月が経っているので、新品での販売は終了しています。

中古市場での販売価格は容量や常態、モデルによっても変わってきますが、おおよそ【14,000~33,000円】ほどで販売されています。

まとめ:iPad 第5世代を買取に出すなら、買取クイックへ

iPadmini5の最新価格は
こちらに掲載しています

以上iPad5の特徴や第4世代・第6世代との違いを解説してきました。

Apple Pencilこそ使えないものの、iPad5はまだしばらくは現役で使うことができるといえそうです。

とはいえ新しいiPadが欲しいという方もいらっしゃると思います。

もし手持ちのiPadを売却して新しく買い替えたいというときは買取クイックの買取サービスが便利です。

事前にオンラインで査定することも可能で、手持ちの機器の買取価格の目安を簡単に知ることができます。

また査定額に納得がいった場合のみの買取となっているので、気軽に査定を依頼できることもポイントです。

全国各地に持ち込んでの査定のほか、遠方の方は宅配による査定を受けることも可能です。

iPadの買取価格は日々変動することもあるので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

お近くの店舗はこちらから

東京都店舗

東京都の店舗一覧はこちら »

神奈川県店舗

神奈川県の店舗一覧はこちら »

千葉店舗

千葉県の店舗一覧はこちら »

埼玉店舗

埼玉県の店舗一覧はこちら »

その他店舗

その他の店舗一覧はこちら »

mailメールのお問い合わせ