iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

iPad mini2 サポート終了 |今なら売れるiPad製品を徹底比較

iPad mini2」は、2014年10月16日に発表された「iPad mini3」の発表後、それまで「iPad mini」として販売されていたものが、改称された形です。

これは、iPad miniがシリーズ化されることが決定したと想定できる瞬間でもありました。以来、第6世代となるiPad mini6までシリーズ化されています。

最新の無印iPadとiPad Proは注目のM1・M2チップを搭載するなど話題性は高いものの、円安の影響もありコスパも高く「今買うのはチョットな」となってしまいますよね。

そこで当記事では、現在の「iPad mini2」は持ち続けていても良いのか?売れるうちに売って上位機種を手に入れたほうが良いのか否か?について、詳しく解説します。

iPad mini2のOSサポートとセキュリティのサポートも終了に

長年使った製品には愛着があるもの。いつものように、タブレットを起動し、誰しも今日の天気やニュース・SNSを見たり、自動引き落としの光熱費の確認をしたりしています。

しかし、現在「iPad mini2」をお持ちの方はオンラインバンキングや仮想通貨取引、NFT取引には絶対アクセスしないでください

Appleは、2021年3月17日にOSのサポート、同2021年9月にはセキュリティサポートまで終了しているからです

セキュリティサポートが終了しているということは、例えばハッキングされ金銭的なトラブルが起きても責任は負えないということになります。

そのため、オンラインバンキング・ショッピング、FXや株式・仮想通貨・NFT取引など金銭に関わるサイトにアクセスして何らかの被害にあっても補償されません。

iPad モデル別サポート状況比較

Apple製品のサポートは、過去の経緯からみて大体発売から5〜7年程度で終了しています。以下の表を見てみましょう!

iPad miniシリーズのサポート状況

製品名モデル番号発売日サポート期限最終OSVer最終ユビレジVer
iPad miniA1432,A1454,A14552012/11/22015/11/13/iOS 9.3.5不適用
iPad mini2A1489,A1490,A14912013/11/142021/4/11iOS 12.5.15.11.0
iPad mini3A1599,A16002014/10/242021/4/11iOS 12.5.15.11.0
iPad mini4A1538,15502015/9/9サポート中最新Ver最新Ver
iPad mini5A2133,A2124,A2126,A21252019/3/30サポート中最新Ver最新Ver
iPad mini6A2567,A2568,A25692021/9/24サポート中最新Ver最新Ver
引用元:Appleサポート
※ユビレビVerとは、ユーザーが満足するサービスを提供するバージョン提供のこと。

上の表は、2022年6月時点のAppleが提供しているアップデート内容です。2021年4月で「iPad mini2」のOSのサポートは終了し、同年9月でセキュリティのサポートを終了するとしたApple

現在、「iPad mini2」ユーザーは、OSもセキュリティのサポートもない状態で利用していることになります

つまり、どのような問題が発生しても、Appleがアップデートをしていない以上、補償範囲には入らないということです

また、「iPad mini4」以降の製品で、次のアップデートが行われると、「iPad mini2」のユビレビVerは不適用になると考えられます。

iPad mini2の特徴

iPad mini2」の特徴としては、次の点が挙げられます。

  • Retinaディスプレイを搭載し、自然な発色により精細な表現が可能。
  • CPUはA5からA7にバージョンアップし処理速度を大幅に向上。ただし、ゲームなど重たい処理を必要とするアプリには不向きなレベル。
  • ストレージ容量は16GB/32GB/64GB/128GBの4種類の製品がある。
  • カメラは初代iPad miniと同じでHD撮影が可能。ビデオ撮影時に3倍ズームが可能となったところのみ進化した。

勿論、「iPad mini4」以降の製品では、「iPad mini2」のこれらの特徴的な機能はすべて受け継がれています。

iPad mini2とその他のモデルの性能比較

iPadには、「iPadシリーズ」「iPad miniシリーズ」「iPad Airシリーズ」の3シリーズがあります。

下表では、「iPad mini2」と「iPad Air2」、「iPad 第8世代」とスペックを比較してみました。

仕様項目iPad mini2iPad Air2iPad(第8世代)
Retinaディスプレイ7.9インチ9.7インチ10.2インチ
CPUA7A8XA12
メモリ(RAM)1GB2GB3GB
広角カメラ5MP8MP8MP
FaceTimeHDカメラ1.2MP1.2MP1.2MP
Lightningコネクタ
4GLTE携帯電話通信
Apple Pencil(第一世代)
KeyboardBluetoothBluetoothSmart Keyboard
Wi-Fiモデル容量
16GB
32GB
64GB
128GB
Wi-Fi+Cellularモデル容量
16GB
32GB
64GB
128GB
サイズと重量
高さ(mm)200240250.6
幅(mm)134.7169.5174.1
厚さ(mm)7.56.17.5
重量(Wi-Fiモデル)331g437g490g
重量(Wi-Fi+Cellularモデル)341g444g495g
ディスプレイ解像度2048×15362048×15372160×1620
USB充電
カメラデジタルズーム最大5倍最大5倍最大5倍
ビデオ撮影
ズーム3倍3倍3倍
スローモーション
手ぶれ補正機能
フロントカメラ
Retina Flash
写真の自動HDR
映画レベルの手ぶれ補正
セキュア認証
Touch ID
指紋認証センサー
Apple Pay
「Hey Siri」で起動
通信性能
Wi-Fi通信速度最大300Mbps最大866Mbps最大866Mbps
Bluetoothテクノロジー4.04.04.2
ギガビット級LTE最大14バンド100MBPS最大20バンド150MBPS最大27バンド
Apple SIM対応
eSIM対応
Smart Connector対応
気圧計

このように比較してみると、「iPad mini2」が発売されてから約8年が経過し、「iPad第8世代」はかなり進化していることが分かります。

具体的に見てみよう!

ディスプレイの比較

Tokyo Disney Resort 壁紙
引用元:Tokyo Disney Resort

iPadの特徴である、鮮明で自然な発色が好評の「Retinaディスプレイ」は今もなお、iPad全シリーズで採用されており、違いは画面サイズのみです。

2010年にAppleが初採用して以来、「Rretinaクラス」という言葉が生まれたほど、Retinaは高精細ディスプレイの代名詞となっています。

CPUの比較

Apple
引用元:Apple

iPadのCPUは2022年現在、Aプロセッサシリーズでは「A15 Bionic」が最新のものとなっています。加えて、Mシリーズがリリースされており、現在「AppleM2」が最新のCPUです。

A10 Fusion、A11 Bionic、A12 Bionic以降のプロセッサーを搭載したモデルであれば、ゲームアプリなど大容量のデータをリアルタイムに動かすものでもストレスなく利用することができるでしょう。

しかし、A10 Fusion以前のものになると、ゲームによっては画面がガクついたりするものもあるので注意が必要です。

メモリー(RAM)の比較

メモリー(RAM)の比較

AppleはiPadのメモリ容量を公表していません。しかし、メモリ容量は、小さいと「アプリが固まったり」「ゲームが動作しなかったり」するため、重要なポイントです。

調べたところ、「iPad mini2」では1GB、「iPad Air2」では2GB、「iPad 第8世代」では3GBでした。ゲームアプリであれば問題ないでしょうが、最近のPCゲームの場合は7〜9GBのメモリ容量が必要なので、当記事で比較している機種では対象にはなりません。

ちなみに、iPad Pro 11インチ第3世代の1TBモデルと第5世代の1TBモデルであれば、メモリ容量は16GBあるから問題ありませんが、これら以外のモデルは8GBが最大なのでPCゲームは厳しいでしょう。

カメラの比較

カメラの比較
出典:Apple iPad Air

Appleは、カメラの画質に拘っています。しかし、「iPad mini2」の画質は最新のiPad製品の画質と比べると、被写体には忠実ではあるものの発色の良さは感じられません。一言でいうと地味な印象です。

画質に拘る方は「iPad Air2」「iPad 第8世代」以降の製品を選ぶことをオススメします。

キーボードの比較

Smart Keyboard Folio・Smart Keyboard
出典:Apple|iPad で Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を使う

iPodのキーボードは、市販のBluetoothキーボードが使えるBluetooth対応とApple純正の「Smart Keyboard」が使えるSmart Keyboad対応製品があります。また昨年から、「新型Magic Keyboad」が単体発売されました。

しかし「iPad mini2」と「iPad Air2」は、Smart Keyboadには対応していません。「iPad Air」は 第3世代から対応しています。

Smart Keyboardに対応している製品は以下のとおりです。

Magic KeyboardSmart Keyboard FolioSmart Keyboard
・iPad Pro(12.9インチ) 第4世代、第3世代
・iPad Pro(11インチ) 第2世代、第1世代 
・iPad Pro(12.9インチ) 第4世代、第3世代
・iPad Pro(11インチ) 第2世代、第1世代 
・iPad Pro(10.5インチ)
・iPad Air 第4世代、第3世代・iPad Air 第4世代、第3世代・iPad Air 第3世代
               ・iPad 第8世代、第7世代

iPad mini2にない機能まとめ

ここで、「iPad mini2」にない機能をまとめてみたので、参考にしてください。

iPad mini2はApple Pencilには未対応

Apple Pencil
出典:Apple|Apple Pencil

「紙に書くペンを超えている!」ともいわれる「Apple Pencil」2022年8月現在、「Apple Pencil」には第1世代と第2世代があります。残念ながら「iPad mini2」は、どちらの世代にも対応していません。

iPadのなかで、「Apple Pencil‘第1世代」に対応しているモデルは以下のとおりです。

  • iPad mini (第 5 世代)
  • iPad (第 6 世代以降)
  • iPad Air (第 3 世代)
  • iPad Pro 12.9 インチ (第 1 および第 2 世代)
  • iPad Pro 10.5 インチ
  • iPad Pro 9.7 インチ

Apple Pencil‘第2世代」に対応しているモデルは以下のとおりです。

  • iPad mini (第6世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代、第4世代、第5世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代、第2世代、第3世代)
  • iPad Air(第4世代、第5世代)

当記事で比較しているモデルの中では、「Apple Pencil」に対応しているモデルは「iPad 第8世代」のみ対応しています。

iPad mini2のビデオ撮影にはスローモーションがない

iPad mini2のビデオ撮影にはスローモーションがない
出典:YouTube

速い動きをもう一度確認するように視聴者に見せる場合に効果的なスローモーション。撮り終わったあと、編集では上手く表現できないという経験をした人もいる筈です。

iPad mini2」のビデオ撮影機能には、スローモーション撮影機能は付いていません。

「iPad Air2」と「iPad 第8世代」には、標準でスローモーション撮影機能が付いています

iPad mini2のカメラには手振れ補正機能がない

iPad mini2のカメラには手振れ補正機能がない
出典:動画KNOWLEDGE

様々なシーンで写真・動画撮影する現代、手振れ補正は必須機能と言っても過言ではないでしょう。

しかし、「iPad mini2」には手振れ補正機能は付いていません。

せっかく、最高のシャッターチャンスをものにしても、写真がボヤけていてはSNSにもアップできないでしょう。

「iPad Air2」には、ビデオ撮影に手振れ補正機能が、「iPad 第8世代」にはビデオ撮影に加え、フロントカメラに「映画レベルの手ぶれ補正機能」付きで安心できます。

iPad mini2には指紋認証センサーがない

iPad mini2には指紋認証センサーがない
出典:YouTube

iPadのセキュリティ機能にはパスコードの他に、以下の方式が採用されています。

  • Touch ID(指紋認証):上の図のセキュリティ
  • Face ID(顔認証)

いずれも本人であれば、一瞬でiPadを起動できる便利なセキュリティ機能です。しかし、「iPad Air2」には、これらの機能がありません。

「iPad Air2」と「iPad 第8世代」には、Touch ID機能が標準で付いています

iPad mini2はApple Payが使えない

Apple Pay

クレジットカードはもちろん、SuicaやPASMO、ICOCAなどを登録するだけで駅の改札をスムーズに通ることができる便利な「Apple PAY」

しかし「iPad Air2」では使えません。

「iPad Air2」と「iPad 第8世代」には、「Apple PAY」が標準でバンドルされています

iPad mini2のWiFi最大転送速度は300Mbpsしかない

iPad mini2のWiFi最大転送速度は300Mbpsしかない

光回線ならルーターからインターネット回線までの通信速度は、800Mbpsから1.2GBbpsはある時代です。しかし「iPad mini2」のWi-Fi通信速度は300Mbpsしかありません

「iPad Air2」と「iPad 第8世代」のWi-Fi通信速度は、866Mbpsを実現しており大きな容量の動画データーもストレスなく転送できます

iPad mini2はApple SIM・eSIMには未対応

iPad mini2はApple SIM・eSIMには未対応
出典:1formatik.com

Appleの「eSIM」の登場で、間もなくSIMカードレス時代が到来するかもしれないといわれている中、「iPad mini2」は「eSIM」は愚か「Apple SIM」にすら対応していません

もし、SIMカードレス機種が主流を占めるようになれば、Appleは「eSIM」と「Apple SIM」ユーザーはサポートするでしょう。

しかし、サポートが終了しており他社のSIMカードでしか通信できない「iPad mini2」は使えなくなると予測できます

iPad mini2はSmart Connectorには未対応

iPad mini2はSmart Connectorには未対応
出典:Apple|iPad で Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を使う

Smart Connector」とは、Apple独自の端子です。3つの円形端子でSmart KeyboardやMagic  Keyboardなどの周辺機器と接続する際に使用されています。

このように、Appleのオリジナル周辺機器は「Smart Connector」により接続されると考えられます。

ということは。「iPad mini2」は、今後Appleが提供する周辺機器はすべて接続できないことが予想されるのです。

当記事で比較している「iPad Air2」にも残念ながら「Smart Connector」は未対応、唯一「iPad 第8世代」では対応されています

iPad mini2はTouch IDと気圧計には未対応

iPad mini2はTouch IDと気圧計には未対応
出典:Apple|App Store

日本は災害大国だといわれます。災害の中でも台風や豪雨が猛威を振るっていることは誰しも認識しているでしょう。これらの災害を未然に察知することは、日本人にとって必須の情報収集力と言えるかもしれませんね。Appleの気圧計は正確で台風や豪雨による災害を未然に察知することに使えますが、「iPad mini2では残念ながら未対応です。

「iPad Air2」と「iPad 第8世代」には、気圧計が標準でバンドルされています

今なら売れるiPad mini2!全国展開「買取クイック」の価格

使い慣れた製品はなかなか手放せないものです。しかし、以上の理由から「iPad mini2」は日を追うごとに価値が下がってきています。

はっきり言って、「売れるなら売れるうちに売った方が良い」でしょう。

参考までに、現在のヤフオクで「iPad mini2」がいくらで取引されているのか調べてみました。

ヤフオクで「iPad mimi2」がいくらで取引されているか
出典:aucfan

ご覧のとおり、4,200円〜5,300円という低価格で売買されていることが分かります。

「iPad Air2」の場合は以下のとおりです。

ヤフオクで「iPad Air2」がいくらで取引されているか
出典:aucfan

「iPad Air2」は、15,000円から21,000円で取引されているようです。

「iPad 第8世代」についても、調べてみました。

ヤフオクで「iPad 第8世代」がいくらで取引されているか
出典:aucfan

やはり、「iPad 第8世代」になると、20,000円〜36,000円で売買されているようです。

まとめると、

  • iPad mini2」は4,200円~5,300円
  • 「iPad Air2」は、15,000円から21,000円
  • 「iPad 第8世代」は、20,000円から36,000円

で売買されていました。

下記に、当社の「iPad mini2」の買取価格表を用意しました。ただ、端末の状態や付属品等で額は上下し、買取額は日々変動するものなので、絶対的な数字ではないことをご了承の上でご覧ください。

iPad mini2新品中古
16GBWi-Fiモデル:¥14,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥14,000
Wi-Fiモデル:¥10,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥8,000
32GBWi-Fiモデル:¥16,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥18,000
Wi-Fiモデル:¥12,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥8,000
64GBWi-Fiモデル:¥18,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥20,000
Wi-Fiモデル:¥14,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥9,000
128GBWi-Fiモデル:¥22,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥22,000
Wi-Fiモデル:¥18,000
Wi-Fi+Cellularモデル:¥10,000

例えば、「iPad mini2Wi-Fiモデルの64GBを14,000円で売れば、ほぼ「iPad Air2」を購入できるレベルとなります。

また、「iPad mini2」Wi-Fiモデルの128GBを18,000円で売れば、9,000円〜18,000円程度を加えれば、「iPad 第8世代」を購入できるといえます。

買取に出すなら、買取クイックへ

iPadmini2の最新価格は
こちらに掲載しています

興味がある方はなるべく早く、以下の当社店舗にアクセスしてみましょう!

東京都店舗

東京都の店舗一覧はこちら »

神奈川県店舗

神奈川県の店舗一覧はこちら »

千葉県店舗

千葉県の店舗一覧はこちら »

埼玉県店舗

埼玉県の店舗一覧はこちら »

北海道店舗

北海道の店舗一覧はこちら »

愛知県店舗

愛知県の店舗一覧はこちら »

大阪府店舗

大阪府の店舗一覧はこちら »

福岡県店舗

福岡県の店舗一覧はこちら »

沖縄県店舗

沖縄県の店舗一覧はこちら »

その他店舗

その他の店舗一覧はこちら »

mailメールのお問い合わせ