iPhone高価買取のクイック

買取クイック コラム

Apple Watchのジャンク品を高く売る3つのコツとは?

今この記事を読んでくれているあなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • Apple Watchが壊れてしまったので新しく買い替えたい
  • 壊れているApple Watchでも高額で買取してくれるの?
  • ジャンク品でもできるだけ高く売りたい!

壊れていないApple Watchならまだしも、ジャンク品だと買取してもらえないケースや「売れてもかなり安い値段にしかならないんじゃない?」と思ってしまいますよね。そこで今回は、Apple Watchのジャンク品を高価買取してもらうコツや、買取相場をまとめました。

Apple Watchを初めて売る人にもわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

Apple Watchのジャンク品とは?

そもそもApple Watchのジャンク品とは、通常通り使えないくらい破損・消耗をしている状態のことを言います。ジャンク品を問題なく使いたい場合は、何かしらの修理が必要で手間がかかるため、買取価格が安くなってしまったり、買取を拒否されたりする場合があります。しかし、買取クイックなら下記のようなApple Watchのジャンク品でも買取ができる可能性があるんです。

  • 電源が入らない
  • 水没してしまった
  • 充電がすぐにきれる
  • 充電ができない
  • 液晶画面が割れている
  • 液晶画面に大量の傷が入っている
  • サイドボタンの凹み

上記以外にも通常の買取業者で断られてしまったApple Watchを買取した事例もあるので、諦めずにクイックの買取診断を受けてみてください。

Apple Watchのジャンク品を高く買取してもらうコツ

次に、Apple Watchのジャンク品を少しでも高く買取してもらうコツを3つ紹介します。ジャンク品は通常と比べて買取金額が安くなってしまうので、いろいろな工夫をして高価買取を目指しましょう。

それでは順番に解説していきます。

付属品もまとめて買取してもらう

Apple Watchを買取してもらう際に、付属品をできるだけ揃えて持っていくことで、買取価格がアップする可能性が非常に高くなります。なぜかというと買取業者がユーザーに販売する際に、付属品を購入する手間や費用がなくなるからです。付属品とは、購入したときに本体と一緒に入っていたもの全てを言います。Apple Watchの付属品は下記の通りです。全て揃っているか事前に確認してみてください。

  • 外箱
  • 充電コード
  • USBアダプタ
  • 説明書
  • 保証書

保証書や説明書は特に紛失しやすいので、Apple Watchを購入した段階で無くさないように保管しておいてください。付属品がなくてももちろん買取は可能ですが、少しでも金額を上げたい場合はできるだけ揃えるようにしましょう。

Apple Watchをきれいにする

次に、Apple Watchをきれいに掃除しましょう。本体がきれいだと査定をするときの印象がよくなり、買取金額も上がる可能性があります。Apple Watchに限らず、本や洋服もきれいな状態のほうが高く売れるのと同じです。掃除の方法を説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

Apple Watchの掃除方法

Apple Watchを掃除するときは、石鹸や洗剤は使わずに必ず水かぬるま湯で洗うようにしましょう。掃除の手順は下記の通りです。

STEP1.Apple Watchの電源を切る(充電はやめる)
STEP2.レザーバンドをつけている場合は取り外す
STEP3.やわらかい布を水かぬるま湯で軽く濡らし、汚れをふきとる
STEP4.汚れが取れにくい場合は、水かぬるま湯で10〜15秒ほど洗い流す
STEP5.汚れが取れたらやわらかい布で水分をきれいにふきとる

以上で掃除が完了です。

最新モデルが出る前に買取に出す

続いてのコツは、今持っているApple Watchの最新モデルが出る前に買取に出すことです。1つ前の世代のApple Watchよりも、最新モデルのほうが買取金額は高いので、買取金額ができるだけ高いうちに売ったほうが損をしなくて済みます。世代が1つ違うだけで10,000〜20,000円も買取金額に差が出ます。

特にジャンク品はそのまま使うには不便ですので、早めに新しいモデルに買い換えるのがおすすめです。

Apple Watchを買取依頼する前にはデータの初期化などの設定が必須です。こちらの記事でわかりやすく解説しているので、合わせてご覧ください

Apple Watchジャンク品の買取相場

次に、Apple Watchジャンク品の買取相場をご紹介します。今回はシリーズ3〜5の相場をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

Apple Watch Series 3

Apple Watch Series3(アルミニウム) 参考買取価格相場
GPSモデル42mm 2,000〜3,000円
GPS+Cellularモデル42mm 2,000〜3,000円
GPSモデル38mm 2,000〜3,000円
GPS+Cellularモデル38mm 2,000〜2,500円

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4 参考買取価格相場
40㎜ 3,000〜5,000円
44㎜ 4,000〜6,000円

Apple Watch Series 5

Apple Watch Series5 GPSモデル 参考買取価格相場
40㎜ 7,000〜8,000円
44㎜ 8,000〜10,000円

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series6GPSモデル 参考買取価格相場
40㎜ 12,000〜14,000円
44㎜ 14,000〜16,000円

上記の価格はあくまで目安として考えてください。ケースやバンドの種類、Apple Watch本体の状態によって価格は異なります。クイックはお持ちのApple Watchを簡単に査定できるので、興味のある方は下記の査定フォームからお気軽にお問い合わせください!



まとめ

今回は、Apple Watchジャンク品を高く買い取ってもらうコツや、買取価格相場を解説してきました。Apple Watchのジャンク品を買取依頼するときは、下記の4つを意識してください。

  • 買取依頼する前に、データの初期化など必要な設定をする
  • ジャンク品は新モデルが出る前に買取に出すのがおすすめ
  • 付属品はなくさずに保管しておき、買取の際一緒に査定してもらう
  • ジャンク品だから売れないと諦める前に、買取査定に出そう

ジャンク品を眠らせておくのはもったいないので、ぜひクイックで買取を検討してみてください。

mailメールのお問い合わせ