SIMロック解除とは? 解除の仕方もご紹介|iPhone高価買取のクイック

iPhone高価買取のクイック

コラム

SIMロック解除とは? 解除の仕方もご紹介

SIMロック解除とは?

 

SIM-UNLOCK

 

スマートフォンやタブレットなどの端末で、特定の携帯電話会社のSIMカードしか利用できない
「SIMロック」という制御を解除することです。
SIMロック解除のメリット、デメリットなどをこれから解説していきます。

そもそもSIMカードとは?

 

SIM CARD

 

SIMカードとは、契約者ごとに固有の電話番号やメールアドレスなどの識別情報が登録されているもので、これをスマートフォンやSIMカード対応のタブレット端末に挿すことによって、通信・電話のサービスの利用を受けることができます。
携帯電話キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)で購入した場合、初めから専用SIMカードが挿入された状態となっています。

 

また、SIMカードには大きい順から標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類があり、
現行モデルではiPhoneではナノSIM、AndroidではナノSIMかマイクロSIMが使われていますので注意が必要です。

 

SIM CARD

SIMロック、SIMフリーについて

 

携帯電話キャリアで契約した端末は、そのキャリアでしか利用できないように「SIMロック」と呼ばれるロックがかけられており、他社のSIMカードに差し替えても使えないようになっています。
なので、以前までは携帯端末と通信回線は同一のキャリアで契約するのが一般的でした。
しかし、2015年に総務省が「SIMロック解除の義務化」をしたことのより状況は一変しました。
この義務化により「SIMフリー」が普及したからです。
そしてこの「SIMフリー」とは、SIMロックがかからない状態のことをいいます。

「SIMロック解除の義務化」とは

 

首をかしげる人

 

SIMロック解除の義務化とは、通信業界の競争を促進をするために、2015年に総務省が改正した
「SIMロックに関するガイドライン」のことです。
大手キャリアに対して、ユーザーの希望に対応するSIMロックの解除を義務づけました。
この義務化により、ユーザーは今使用している端末を変更する必要なしに、SIMカードをほかのものに差し替えるだけで、自分の使用したいSIMを選べるようになりました。

 

なぜ総務省は「SIMロック解除の義務化」を義務付けたのか

 

総務省が「SIMロック解除の義務化」を進める前までは、大手キャリア会社が市場を独占するような状況でした。
このような仕組みであると、大手キャリア会社が高額な値段で販売できるような仕組みになってしまいます。
これを是正していこうと総務省は「SIMロック解除の義務化」に踏み切ったわけです。

「SIMロック解除の義務化」によるメリット

 

「SIMロック解除によるメリット」はなんといっても消費者の希望するSIMカードが選べるようになったことにあります。
これにより、キャリアの乗り換えにともなって新たに端末を購入する必要がないうえ、
格安SIMへの乗り換えで、通信費を大幅に抑えることができます。
また、海外旅行、海外出張に行って使用する際、WI-FIルーターや、ポケットWI-FIなどの端末をわざわざ用意しなくても、周波数などが一致している海外のSIMカードを差し替えて利用することも可能になり、手間が減りました。

 

  • MVNO(仮想移動体通信事業者)

 

  • MVNO

 

キャリアの乗り換えができることはもちろんのことですが、MVNO(仮想移動体通信事業者)への格安SIMへの乗り換えもしやすくなります。この格安SIMに乗り換えることで、例えばこれまで月額8,000円程度かかっていた毎月の通信費用が、
2,000~3,000円の間くらいの金額まで減らすことができます。(MMD研究所 2017年携帯電話の利用料金に関する調査)
MVMOの最大の魅力は、大手キャリアと比べて大幅に安い通信量でサービスを提供していることにあります。
データ通信量(1GB単位)や速度などで細かくプランを分けている事業者も多く、自分の月のデータ使用量にあったプランを選択することができます。

通信料の説明

 

「SIMロック解除」のデメリット(不便な点)

 

SIMをロック解除しても、すべての端末でMVNOのSIMカードが使用できるわけではない点です。
この点を各自が確認しておく必要があります。

解除の方法

 

SIMロック解除の手続きは、3点あります。

  • ショップの店頭に直接行く
  • オンライン対応
  • インフォメーションセンターに電話する の3点です。

しかし、①のショップや③の電話による申し込みではSIMロック解除手数料として3,240円(税込)かかるので注意が必要です。(au、ソフトバンクでは電話対応×) また、キャリア会社によって、SIMロック解除の条件も変わるので注意が必要です。
SIM解除自体の時間は5~10分ほどですが、ショップでロック解除する場合はショップが混雑していると店員さんにたいおうしてもらうまで時間がかかってしまうため直接ショップに行く場合は、比較的混雑していない時間に行くのがいいです。

格安SIMは安すくていいものの…

 

格安SIM

 

格安SIMは安くていいものの、致命的な欠点が1つあります。それは通信速度の遅さです!!
なぜ通信速度が遅くなってしまうかというと、格安SIM(MVNO)はキャリアから回線を借りて使っているからです。
また、MVNOによって各キャリアから借りている回線の量も違ってきます。
借りている回線の量が多ければ通信速度は速く、少ししか借りていない場合は通信速度が遅くなってしまいます。
各MVNOはデータ通信時の通信速度を公開はしていますが、
この数値は必ずしも利用する際の速度を保証するものではありません。
なぜかというと、携帯の性能や、電波状況・回線の混雑状況・環境によって通信速度が変化してしまうからです。
なので、最初からこの数値を信用しないほうがいいです。

 

通信速度が遅いから格安SIMはよくないのか?

 

筆者自身としては、通信速度が遅いからといって、格安SIMがよくないのかというと、そうではないと思っています。
なぜなら、携帯やタブレットのデータ使用料はひとそれぞれ違うからです。
要するに、使い方の問題だと思います。
家ではWI-FIを使って、外ではメールや、LINEの閲覧程度にとどめておけばよいのではないでしょうか?
外出先で動画を見る際は今の時代ダウンロードもできますし、WI-FIのある環境でダウンロードして外出先でそれを見ればいいと思います。外でソーシャルゲームをがんがんやりたい、どうしても通信速度が気になるといった人はキャリアのSIMを使えばいいと思います。

 

格安スマホ

 

格安スマホ

 

 

普段あまりスマホを使わない人、性能をあまりこだわっていない人は格安スマホを検討してみるのはいかがでしょうか?
最近は格安スマホでも性能がよくなってきています。カメラやバッテリーを気にする方もいると思いますが、カメラも性能が良くなっていますし、バッテリーが気になる方はモバイルバッテリーを買っておけば問題ないと思います。

(余談)私の携帯の使い方とこれから

 

Xperia Z3 compact

 

私が使っているスマホ

私は現在エクスペリアZ3コンパクト(2014)という5年前の機種を使っています。
正直な話をしますと最新型の携帯を買いたいというのが本音です。
しかし、当分はこの携帯を使うと思います。なぜなら私はこの携帯以外にタブレットを(wifiモデル)持っているからです。
私はこれら2つを外では、連絡用にスマホ、家では動画を見るのにタブレットと使い分けています。
なのでうまくいっているのだと思います。

携帯は5年前ですが、なんだかんだ性能もいいです。
バッテリー持ちがやや気になるところですがモバイルバッテリーがあるので、そこまで気にはしていません。
また、一番の要因は自分がスマホゲームをまったくやらないことだと思います。
そもそもスマホゲームに面白いものがあるとは感じないですし、時間の無駄だと思っているからです。
こんなことを言ってはいますが、家ではタブレットでユーチューブを見たりしてしまっていますけども…
とりあえず今の携帯を後3年ぐらいは使っていきたいとは思っています。

まずはお見積もりをご依頼ください!

お見積もりフォームはこちら