SIMフリー iPhoneX 256GB|iPhone高価買取のクイック

iPhone高価買取のクイック

SIMフリー iPhoneX 256GB
iPhone高価買取のクイック

iPhoneXはOLED(有機EL)ディスプレイで、ベゼルレスなデザインとなっている。
OLEDは黒の発色に定評のあるディスプレイだ。

本体前面全体をディスプレイが覆っているため、
本体サイズはほぼ変わらないが、ディスプレイサイズが4.6→5.8と大きくなっている。
※iPhone8 Plusは5.5インチディスプレイなので、さらに大きい。

さらに現行のiPhoneよりも解像度が1.4倍高くなっており、より高精細な画面になっている。
HDRに対応しており、写真などがより自然に近い階調で表示される。

さらにTrueTone対応ディスプレイでもある。
TrueToneとは、周囲の環境光に合わせてディスプレイのホワイトバランスを調整することで、
自然な表示を可能とする技術。

例えば昼間と夕方では周囲の色味が異なるが、その差を補正して常に同じ色をディスプレイに表示する。
現時点ではiPad Proに採用されている。
こちらのTrueToneは、iPhoneXだけでなく、iPhone8/Plusのディスプレイも対応している。

A11チップはiPhone7に搭載のA10チップより最大25パーセント高速化。
負荷の少ない時の処理を担当する効率コア4つも70パーセント高速化。

またFaceID対応のため、機械学習を行うニューラルエンジンを搭載している。

iPhone7に搭載されているA10チップのベンチマークスコアはマルチコアが5500、
対してiPhone8に搭載のA11チップは(現在のリーク情報によれば)8500?10000と1.5?1.8倍あり、
概ねAppleが提示している性能値と一致する。

単純なベンチマークスコアなら2012年あたりのMacBookPro並。